さとうひろし 一有権者のブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 個性とは

<<   作成日時 : 2009/04/13 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜は友人のヴォーカリストさがゆき
http://www.aruma.be/
withギタリスト3days の最終日でした。

初日の4/10(金)は、ブラジル音楽を中心、独自のハイテンションなグルーヴを聴かせる小畑和彦さんとのデュオ。
http://www.geocities.jp/obata_335/
さがさんとのデュオではそのテンションに一段と弾みが付きます(私は「死者も躍らすギター」と呼んでいる)。

2日目の4/11(土)の共演者は、ジャズの中でも私が生まれるはるか昔の、古典的な味わいを今に伝える潮先郁男さん(私の母と同じ年生まれ)。
http://www.geocities.jp/txcny685/
http://www.chuoart.co.jp/author/a2668.html
多くのプロギタリストが師事した、日本のジャズ界における「先生の先生」である潮先さんが、
他のライブでは、ましてや教室では決して見せないであろうハジけまくった演奏が聴けるのがさがゆきとのデュオ。

そして3日目4/12(日)は、小畑と同じくブラジル音楽中心のプレーヤでありながら、小畑さんと対極にあるようなくつろいだグルーヴが身上の助川太郎君
http://meobossa.blog95.fc2.com/blog-category-3.html
そして彼の盟友でもあるクラリネット奏者土井徳浩君
http://blogs.yahoo.co.jp/tokuhirodoi
とのトリオ。
さがさんと比べれば、プロとしての経験年数は彼女の半分にも満たない彼らだけれど、この日の演奏はさがゆき+伴奏ではなく、3人が完全一体で、見事にバンドとしての演奏でした。

彼ら2人の音楽に対する深い理解と並大抵ではない技巧は、彼らのアルバムNOTURNO(ノトゥールノ)でも十二分に堪能できますが、
http://www.amazon.co.jp/NOTURNO-%E3%83%8E%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8E-%E5%8A%A9%E5%B7%9D%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/B001GCQNSE/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1239634447&sr=8-1

この日のライブは、楽曲のライブでありながら、終盤近くではまるでインプロヴァイゼーションのように歌い出したさがゆきに、嬉々としてインプロで応じる土井徳浩の姿が印象的でした。コイツらは只者ではない。技巧的にも突出したところがあるけれど、それ以上にアブないモノ持ってます。

全く異次元の世界で活躍する3人のギタリスト達と難なく競演してしまうさがゆき。単に彼らと一緒に歌うだけでなく、彼らの安全装置を外してしまい、彼女とのセッションでなければ聴けない演奏を引き出してしまう。

けれど彼女は、3人それぞれに合わせて歌い方を変える訳ではなく、誰と競演する時も、誰が見ても紛れも無くいつもの「さがゆき」。かと言って、彼女が奇抜な立ち振る舞いで共演者を引っ張っている訳でもない。彼女の唱法には、文字で書き表せるような分かり易いスタイルがある訳でなく、言葉で表わせるスタイルは唯一、「自然体」という事位。 もちろん、プロの中でも並外れた技能があるからこそ到達できる領域なのだけれど。

明解に、新たなStyleを生み出さない営みは「芸術」とはみなさない西欧近代のアカデミズムからすれば、彼女の音楽活動は芸術の範疇から外れるのかも知れないけれど、

少なくとも、語るに足る「個性」とは、ステージに立った時の彼女のような存在を言うのでしょう。
ライブを告知するチラシに、誰でも理解できるような文書で説明できる個性は、コンビニで売られているポテトチップスの袋の絵柄のデザインと同じでしょう。要するに、売らんがための表面的な宣伝文句に過ぎません。

さがゆきのライブスケジュールはこちら
http://www.aruma.be/schedule.htm
今週は、4/16(木)の、四谷ポコタンでのライブが超オススメです。
ポコタンで、潮先郁男と共に共演する加藤崇之さん
http://newuzu.cocolog-nifty.com/blog/
は、「孤高」と言っても差し支えないほど並外れた技能と独自の美学と持つ人。楽曲演奏での端正な響きと、評論されることを拒むかのような、破天荒な即興演奏は、表面的にはとても同一人物のパフォーマンスとは思えませんが、どちらも、一貫した確固たる美学に貫かれていることを感じさせる演奏。木曜日は、どんな加藤さんが聴けるのかとても楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個性とは さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる