さとうひろし 一有権者のブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 後日談

<<   作成日時 : 2009/10/11 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日のお話
http://hiroshi-s.at.webry.info/200910/article_3.html

の後日談ですが、案の定、こういう顛末になったようです。
http://www.fusyokuro.gr.jp/tomo/gogai/tomo_091009.pdf

大阪府関係職員労働組合によると、橋下知事は、その内容が問題になった一斉メール配信の際
>僕の方針に対するご意見、ご批判もどんどください
との一文を付け足した上で送信し、それを真に受けて(民間の企業倫理で見れば)至極真っ当な批判をした職員を、厳重注意処分にしたそうです。

同組合の指摘が事実なら、橋下知事(本人というより側近か?)は計画的に、自分の意向にそぐわない者をあぶり出し、見せしめに処分する口実作りを狙っていたことになります。

全国紙ではあまり報じられなかったWTC移転問題も蒸し返されてしまったし、橋下知事も、くだらない喧嘩を売ったものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一個人をメディアをつかって責め立てて、さらしものにし、「反省している」と言わせたそうですね。これでは「奴隷」ではありませんか。
その他も「オマエ」呼ばわりが100ほど、ということですが「中国での買春はODAのようなもの」と言ったことなど根底にあるのでしょう。今回はさすがのマスコミも知事に批判的であったようです。
みのもんたは「首にできないのか」と怒りをあらわにしたということですが、人を人とも思わない思い上がりは共通ですね、
貴ブログ、いつも読ませていただいています。
楽しみにしています。
ベッラ・カンタービレ
2009/10/11 12:18
橋下知事(あるいはその側近)のずるいところは、まともな職員に的を絞って陥れている点です。報道記事によれば、彼は、自分を「おまえ」呼ばわりする連中は放置し、きちんと反論できす職員のみを、処分の対象にしています。

と、ここまでは知事の思惑通りだったんでしょうが、労働組合がホームページを持っていて、知事の姑息な手口をばらしてしまったんですよね。
いい加減、橋下知事には、姑息な手は通用しないことを学習して欲しいです。もういい歳なんだから。
さとうひろし
2009/10/11 12:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
後日談 さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる