さとうひろし 一有権者のブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/7加筆:TPPは自由貿易に非ず(政府が隠す事実関係2)

<<   作成日時 : 2011/02/04 02:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

インターネット活用事例の続きですが、以前ブログに書いたTPP問題についても、政府が隠したりごまかしている問題が、次々と明らかになっています。

下記のURLは、超党派ロビイストの関 義友さんが発行するメルマガのバックナンバーですが、国会では既に、農業以外でのTPPの問題が次々指摘されています。
http://www.melma.com/backnumber_116100_5094376/

特に医療問題は深刻です。日本はTPP加盟によって、皆保険制度の放棄を余儀無くされると予想されています。
なぜかと言うと、TPPは事実上、アメリカ政府の求める制度に他国が従う必要があるからで、関さんのメルマガによると、その根拠を、川田龍平議員が下記の通り指摘しています。

>1月20日付けで政府がまとめた『TPPに関する各国との協議』と題する報告書があります。そこには、TPPに参加するには全ての交渉国の同意が必要であり、米国については議会の同意をとりつけることが必要だ、と明記されています。

つまり、アメリカ政府は、自国とは異なるルールがTPPで検討された場合、議会の承認が得られないことを口実にそのルールの導入を公然と拒否できるわけです。しかし他の加盟国に、この権利はありません。

この事実から、TTPは自由貿易のための協定ではなく、アメリカ政府が求める商取引ルールを他国に強制するための協定であることが分かります。

TPPと医療制度との関係については、経済学者の金子勝さんが、ツイッター上で、
>TPPは、株式会社方式による医療機関経営、保険者と医療機関との直接契約、混合診療全面解禁等を要求
具体的な項目を指摘しています。


更にTPPについては、先日前原外務大臣が、下記の演説をしていますが、
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/22/emhr_1019.html
この演説内容についても、金子勝さんはツイッター上で、

>前原外相演説は間違いが多い?日本の平均関税率3%、農産物も12%を切っているのが鎖国なの?(韓国は現時点で約60%)。米韓FTAでは韓国のコメが例外扱いなのを飛ばし、日本のコメだけが高関税で保護されているかのような主張。米豪FTAでも乳製品が例外です。食料安保の認識がないみたい。

と、演説内容の不自然さを具体的に指摘しています。

菅政権は誰の利益のために、TPP参加に固執しているのか?ますます不可解です。


また、TPPに限ったことではありませんが、自民党の小野寺五典衆議院議員は、2月4日付けのツイッターで、

>民主党政府は本日、『閣僚が虚偽の答弁を行っても、内容によっては政治的道義的に責任は問われない』という要旨の答弁を撤回しないと閣議決定しました。内容によってはの内容は誰が判断するのでしょうか。これは、政府自ら、政府答弁は信用するなと宣言したも同然です。怒りを禁じ得ません。

との情報を暴露しています。

菅政権が、国民を欺く行為を正当化しようとしているのが分かります。
当初は政府の宣伝通りに、TPPと農業の関係しか掲載されていなかったビジネス誌上にも、最近は詳細なTPP解説が掲載されるようになりました。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110203/218273/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2/7加筆:TPPは自由貿易に非ず(政府が隠す事実関係2) さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる