さとうひろし 一有権者のブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 勇気ある行動

<<   作成日時 : 2013/10/22 16:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

10月15日、参議院の山本太郎議員が、衆参両院の中でただ一人、オリンピック推進を求める決議に対し、「うそで固められた五輪開催には賛成できない」との理由で反対しました。倫理的にも好ましく、また、脱原発よりも勇気の要る行動だと思います。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013101902000122.html
http://31634308.at.webry.info/201310/article_18.html

現代のオリンピックは、紛れもなくショービジネスであり、スポーツマンシップは、ショーを盛り上げるための、演出要素のひとつにすぎません。またオリンピックに向けての社会資源の配分を見ても、それは”スポーツの祭典”というより、”土木建築業界”の祭典と言った方が適切でしょう。

戦後の復興途上にあった1960年代初頭、日本が東京オリンピック招致を勝ち取ったのは、経済的に、それなりの必然性はあったと思います。開発途上国が、自国の社会インフラ整備の手段としてオリンピックを招致することは、むやみに批判すべきではないと思います。しかし今の日本は、既に経済成長も人口もピークを過ぎ、経済規模も生産年齢人口も減少するとこを前提にした、新たな経済政策が求めれている国です。東京においても、人口と交通量の減少を受けた都市計画の見直しが迫られている状況です。

このような情勢下、東日本大震災で壊滅的な打撃を受けた、東北の都市にオリンピックを招致するならまだしも、都市機能の整理統合が求められている東京にオリンピックを招致するのは、オリンピックをショービジネスと割り切ってもなお、必然性・合理性を欠いています。オリンピックが本当にスポーツの祭典なら、オリンピック選手の海外遠征を、公的資金や募金で支えるキャンペーンを展開した方が、招致よりもはるかに小さな投資で大きな成果が得られるのではないでしょうか?

実際に、今回のオリンピック計画では、野鳥の生息地が競技場建設のために破壊されようとしていたり、
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130930/tky13093023170006-n1.htm
http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/09/olympic_wild_bird_canoe_n_3891557.html
http://www.j-cast.com/2013/09/10183505.html?p=all
http://www.youtube.com/watch?v=UB9Hc3bZvpw&feature=youtu.be


必要性が疑われるほど大規模かつオリンピック終了後の使い道が無い国立競技場の新設が計画されていたり、
http://tanakaryusaku.jp/2013/10/0008028
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20131018/636470/?fromrss
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131018/oth13101800240000-n1.htm
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013092302000121.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tokyo_olympic2020/list/CK2013092302000139.html
http://mainichi.jp/opinion/news/20131022k0000m070123000c.html

東京招致の背後にある不自然な動向が、既に具体的に露呈しています。更に東京へのオリンピック招致に伴う膨大な建設需要のために、本来、東日本大震災被災地への支援に向けるべき資材・人材・エネルギーが犠牲になることは避けられません。

山本太郎議員が、東京オリンピック招致についての意見は、言葉は乱暴ですが、まったくの正論だと思いす。
http://blog.goo.ne.jp/skrnhnsk/e/ffa6d1b3e3c7d5ba31e3d515cc3e1ef2

東京オリンピック招致を推進している人たちは、どういう倫理観を持ちあわせているのでしょう?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
勇気ある行動 さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる