さとうひろし 一有権者のブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 資料紹介:政府が拡散するでたらめ

<<   作成日時 : 2017/03/12 19:50  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数年前から、(日本政府が隠蔽を続ける)福島原発事故現場周辺での、小児甲状腺がん多発について、疫学調査の裏付けをもって告発し続けている、岡山大学の津田敏秀教授に取材したインタビュー記事が、インターネット上で公開されています。
http://lite-ra.com/2017/03/post-2985_5.html

少なくとも私の知っている範囲では、津田教授の発表を「でたらめ」「誤り」だと言っている医師や研究者の中で、津田教授が2015年の末までに公開した反論について、論理的な反証をしている人は居ません。津田教授を批判する人達は、大学や病院で責任あるポストについてる、医師や研究さでさえも、論理的な批判を避けながら、「でたらめ」「噴飯もの」という言葉だけを、インターネットを利用して、拡散しています。

津田教授の主張はじめ、福島第一原発事故現場周辺での、甲状腺がん多発については、下記をご参照ください。
http://hiroshi-s.at.webry.info/201603/article_1.html


また、内部被曝が原因と疑われている甲状腺がんについて、外部被曝量の調査で、事故由来の放射線との関連を隠蔽しようとした、福島県立医大の発表に関する問題点については、下記をご参照ください。
http://hiroshi-s.at.webry.info/201701/article_1.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
資料紹介:政府が拡散するでたらめ さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる