アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「人物」のブログ記事

みんなの「人物」ブログ

タイトル 日 時
04/27 追記:資料紹介:従軍慰安婦問題
安倍政権が河野談話を見直すかのような姿勢をマスコミ発表したことで、再び注目され、米国をはじめ多数の国々から批判を浴びた従軍慰安婦問題ですが、本人の意思に反して慰安婦にさせられた被害者が居たかどうかと、それが、正式な命令系統を通じて行われた行為かどうかという問題は、分けて考えなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 21:30
ムチャするなあ(すごく良い意味で)
今日(正確には昨日ですが)東京ろう映画際で、"LISTEN"という映画を見てきました。 http://www.uplink.co.jp/listen/ ものすごくいい意味で「ムチャ」している映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 03:39
2016年9月29日追記:便乗アート
東日本大震災以来、不景気の長期化もあってか、大昔の「セクト」「動員」とは違った形での社会運動が、少しずつ広まってきたように見えます。デモもイベント化し(只のガス抜きで終わってしまうという弊害はありますが)、アーティストと称する人達が、それぞれに工夫を凝らして参加するようになっています。それは裾野を広げるという意味では、プラスの効果があったかも知れません。が、体を張って行政や極右の暴力と闘っている人達の真似事を、安全な場所から後追いでやることまでを、「表現」だと言って賞賛する”芸術家”や評論家、大... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/29 02:00
日本政府には無い歴史への誠実さ
去る8月6日に、NHKスペシャルとして放映された、「決断なき原爆投下 〜米大統領 71年目の真実〜」を見て、一番驚いたのは、近年の研究で明らかになった、トルーマン演説の嘘そのものより、トルーマンの嘘を暴く資料が、米軍の施設も含め、公的な図書館にきちんと保管されて、(恐らくは一定の期間経過後に)社会に開示されている、という点でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/08/18 02:00
ポスターには描かれない本質(伊藤若冲展を見て)
 先月のことになりますが、東京都美術館で開催されていた、「生誕300年記念 若冲展」を見に行ってきました。作品の展示順やまとめ方は、学芸員がキュレーションしたのか首を傾げざるをない構成(見世物小屋)だったものの、それにもめげす会場内を3回まわってみたところ、本展のポスターに採用された、特異な作風の作品では分からない、伊藤若冲の奥深い底力を垣間見ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 15:46
創作とは誇示に非ず(故・池田満寿夫氏の足跡を見て)
先日、熱海にある「池田満寿夫・佐藤陽子 創作の家」と、網代にある池田満寿夫記念館を訪れ、故・池田満寿夫氏が遺した作品群を見てきたのですが、変化に富み、Challenging だった彼の制作物は、いわゆる”作品”にありがちな、押しの強さ(ドヤ顔)、問い詰め、謎かけ、苦悩の表出、創造性(既成観念破り)の強調、人生や社会への眼差しのアピール、と言った類のオーラを放つこと無く、ただひたすら、生命力に満ちていたのが印象的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 02:23
資料紹介:自民党の変貌と外務省の暗躍
2015年12月13日付けの、インターネット版産経ニュースに、日本共産党の、不破前議長の会見の模様(文字起し版)が、掲載されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/15 01:09
備忘録として(デッサン力)
丁度一年前に、秋葉原で開催された、DOMMUNE/KANDA INDUSTORIAL というイベントで行われた対談の感想で、フェイスブックに掲載した文ですが、備忘録として自分のブログにも残しておくことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 01:10
短文投稿:産業革命遺産と松下村塾
日本政府がユネスコに申請した、産業革命遺産の内容について。 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/yuushikisya/kadouisan03/singigaiyo.pdf ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/17 01:12
さがゆき即興音楽ワークショップ
昨年秋のことになりますが、私は、ヴォーカリスト&ヴォイスパフォーマであるさがゆき氏が指導する、「第14回さがゆき即興音楽WS合宿」に、写真記録係として参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 18:19
民主主義の基本
評論家や識者と称する人の受け売りで知ったかぶりをする前に、まず候補者本人(の事務所)に話を聞いて、自分の頭で考えましょう。 http://www.youtube.com/watch?v=RRNUDqQxTF8&feature=share ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 00:39
信仰とは
友人から紹介してもらった講演録です。 恐れ入りましたと言うほかないです。今の自分は、「勉強になりました」と言える段階にすら、至ってないでしょう。 http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/honda.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 02:03
絵画というより建築そのもの(応挙寺を見て)
先日、所用で兵庫県を訪れた折、日本海に面した香美町にある、大乗寺(通称”応挙寺”)を見学してきました。円山応挙が十代の頃、苦学する彼に大乗寺の住職であった密蔵上人が学資を支援したのが縁で、後年、絵師として名を馳せた応挙が、大乗寺客殿建築に際し、若い頃の恩返しにと、一門の精鋭を率いて大乗寺の障壁画、欄干の木彫りを手がけたのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/13 11:09
ユン先生
先週のことになりますが、12/19に地球環境パートナーシッププラザで開催された、ユン・ホソップ(Yoon Hoseob)氏の講演を聴講してきました。環境問題への配慮を訴えるデザイン”Green Design”の指導者かつパフォーマとして、長年国内外で数多くの実績を積み重ねて来たユン氏が開口一番語ったのは、自身に対する”反省”でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 04:28
加速する私達
昨日のことになりますが、東京は外苑前のギャラリー「ときのわすれもの」を久し振りに訪れ、長年の友人である井桁裕子氏の個展を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 23:07
軍事クーデターを舞台に描かれた人間ドラマ
記録的な低視聴率と評判のNHK大河ドラマ「平清盛」は、視聴率という先入観無しで見れば、(登場人物の中年期がそれに相応しいメイキャップになっていない点を除けば)充分世界に通用するレベルではないかと思います。近年良好な視聴率をマークしたとされる他の大河ドラマ(篤姫、こう、など)と見比べれば、「平清盛」は内容が悪いのではなく、大河ドラマの視聴者層が既に、中身の濃いドラマなど期待しない人々になっていたと、考えた方がよさそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/09 21:34
良くも悪くも身体が決め手(大野一雄フェスティバル2012より)
現在横浜で開催中の、大野一雄フェスティバル2012 の中で行われた公演を、二つほど見てきました。それぞれ、演出に趣向を凝らした公演でしたが、良くも悪くも、ダンサー達の身体表現力で全てが決まってしまうことが、強く印象に残った公演でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/20 02:01
勢いだけでは続かない(具体美術協会の末路)
先週、国立新美術館で開催されていた、”「具体」−ニッポンの前衛 18年の軌跡 ”を見てきました。全体的には、おおらかで、のびのびした印象の作品や記録ビデオが多く、今時の小難しい現代芸術とは、良い意味で違った趣が印象的でした。 http://gqjapan.jp/2012/07/03/nact/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/16 02:51
官製差別(教育を受ける権利を奪われた人達)後編
(前編からの続き) 最初に書いたように、ろう者は中途失聴者とは異なり、「障がい」と言うより「マイノリティ」と呼ぶべき境遇の人達で、そのアイデンティティと不可分の言語(日本のろう者の場合は日本手話)と、文化(ろう者特有の生活様式やマナー)を共有しています。しかしこれらの言葉や文化は、文部科学省による手話排除政策によって、ろう学校の中だけでなく、社会でも一層厳しく拒絶されるようになり、多くのろう者達を苦しめてきたそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 02:56
官製差別(教育を受ける権利を奪われた人達)前編
先週末、久しぶりに出版UD研究会の会合に参加してきました。今回のテーマは、「ろう児・ろう者にとっての読書」で、話題は主に、未成年のろう者(ろう児)の学習環境についてでした。私にとっては、十数年前、当時の勤め先での社会貢献活動の一環として勉強した、ろう者を取り巻く社会環境についての、再勉強になりましたが、改めて驚いたのは、日本の文部科学省による、執拗なまでの手話の排除でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 00:13
要するに奢り2(ユニバーサルデザインシンポジウム聴講記)
6月29日、臨海副都心のメガウエイブで開催された、「ユニバーサルデザインシンポジウム 2012」に参加してきました。 各企業の発表は、その会社の”現場力”が反映された内容で良い勉強になったのですが、気になったのは冒頭の基調講演の内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 02:20
パッシングを仕掛ける政治家達
お笑い芸人の河本準一氏の母親が、生活保護を受給していたと、大きな騒ぎになっていますが、冷静に考えるとこれは違法行為でも何でもなく、稼ぎのある息子に扶養してもらわないのがけしからんという、必ずしも普遍的とは言い難い価値観に基づくパッシングです。ましてや相手は公人ではなく、芸能人の母親とは言え一般人です。このような事実上のリンチを、自民党の国会議員(片山さつき)までもが率先している異常さに、私たちは気づくべきでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/27 21:38
絵画に学ぶ即興(連休美術展巡り その2)
先の連休中はもうひとつ、「生誕100年 ジャクソン・ポロック展」も見に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 01:49
5/11追記:色彩の説得力/言葉の胡散臭さ (連休美術展巡り その1)
先日の連休では、三つの美術館に行きました。一つ目は、東京都現代美術館で開催されていた「靉嘔 ふたたび虹のかなたに」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/11 15:46
アートを追うばかりでは本物を見失う
先週の金曜日、久々に加藤崇之さんのエレクトリック即興ソロを聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 01:42
アートシーンなんて無い方がいい?
昨日、西荻窪のギャラリーで見た個展、タイトルは「グローバル社会におけるわが国の限界と障壁」という立派なもの。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/17 03:17
スマートハウスに気をつけろ
日本では、(自家発電などの)余剰電力全量買取制度がまもなくスタートするのを受けて、家庭用自家発電や家庭用蓄電装置の販売合戦が加速していますが、こうした商品、いわゆるスマートハウスを普及させる事が、再生エネルギーの普及に貢献するのか? ドイツに住む環境ジャーナリストの村上敦氏が、ツイッターを通じて問題点を指摘しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/31 11:32
”コンテンポラリ”の現場を知っている人達(その2)
1月13日のライブ終演後、出演者ナガイ・ショウコが現代音楽のプレーヤであることや、バークリー音楽院で、体系的な専門教育も受けたという過去から、話題は現代音楽事情へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 02:36
”コンテンポラリ”の現場を知っている人達(その1)
昨夜(1/13)横浜のライブハウス”エアジン”で行われた、Marcos Fernandes, ナガイ ショウコ, さがゆき の3名によるセッションは、日本では滅多に無いかも知れない、音楽性豊かな コンテンポラリ・ミュージック(現代音楽)のライブでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 01:50
置き去りにされてきた問い(最近見た展示から) その1
先日、目黒区美術館に、「DOMA秋岡芳夫展 -モノへの思想と関係のデザイン-」を見に行ってきました。デザイナー、あるいは作家としての、秋岡芳夫氏の作品を数多く集めて展示した意欲的な企画でしたが、私達が彼の業績から学ぶべきことは、作り手としての彼自身の仕事や、伝統的な手仕事の再評価活動なのか?考えさせられる部分がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/26 01:06
語らぬ存在感と語る空虚さ
ここ一週間ほどの間に、都内での所用の合間、二つほど作品展を見て回りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/28 02:20
音にも通じる絵画論(磯江毅さんが遺した言葉)
先日、練馬区立美術館へ、「特別展 磯江毅=グスタボ・イソエ マドリード・リアリズムの異才」を見に行って来ました。 http://www.museum.or.jp/modules/topics/index.php?action=view&id=43 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/29 23:04
実務者の使命とは(対照的な二人の専門家、大学のモラル)
7月27日、衆議院厚生労働委員会において、東京大学アイソトープ総合センター長の児玉龍彦さんが、政府と国会の原発事故対策について、科学的かつ詳細に根拠を説明しながら、政府・国会の無責任な対応を厳しく批判しました。 科学に携わる実務者として、尊敬すべき模範的態度だと思います。 http://yosinori.tumblr.com/post/8170926146 http://www.youtube.com/watch?v=eubj2tmb86M&feature=share http://ww... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/23 00:22
山下達郎さん(誠意・節度のある大人とは)
今日(正確には昨日ですが)、山下達郎さんが、朝からTOKYO FMの殆どの番組にゲスト出演していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/11 02:39
6/22加筆:差別という概念自体が無かった時代
今年は法然上人生誕八百周年だそうです。法然上人は、それまで特権階級の学問だった日本の仏教を、民衆のための教え(現代的な意味での宗教)として、あらゆる人に分け隔て無く布教した先駆者として、歴史に刻まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 16:30
やまだひさしが面白い
今、FM東京で平日午後放送されている「シナプス」という番組で、スタジオに来たゲストが、自分で自転車を漕いで発電した電気で自分のCDを紹介するというコーナーがあります。発電機にラジカセがつないであって、電気が止まるとCDの ON AIR も止まる仕掛けになっているそうで、ラジオだから現場の様子は見れませんが、ゲストが必死に自転車を漕ぐ様子の中継がなかなか面白いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/14 23:39
皮だけ剥がれた岡本太郎
東京国立近代美術館へ「生誕100年 岡本太朗展」を見に行ってきました。 http://taroten100.com/index.html 良くも悪くも、予想通りの内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/07 01:16
2/17追記:米英よりも好戦的だった日本のイラク戦争報道
昨日、「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」主催のシンポジウムに参加してきました。 http://iraqwar-inquiry.net/?p=678840820 イラク戦争への協力が、適切だったか否かの検証を行う事は、国会で議決済み(2007年イラク特措法延長の付帯決議として)なのですが、未だ実施されていません。一方検証実施済みのオランダでは、米軍のイラク侵攻とそれへの協力は違法だったという結論が既に出ていて、英国でも検証委員会がブレア元首相など関係者への喚問を続ける一方、委員会権限で、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 18:24
足元を見据える所から表現は生まれる
昨日たままま通りがかりに見つけたのですが、 房総半島の館山で、シーカヤックとスキンダイビングのサービスを営んでいる、久保誠さんの水中写真展、素晴らしい内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/08 22:29
1/25追記:恐るべき新世代
昨夜、斉藤ネコカルテット(通称ネコかる)のライブを聴きに行ったときのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 01:59
1/15加筆:非オバマ?勢力と手を組み足場を固める前原外務大臣
アメリカのニューヨークタイムスが、日本の前原外務大臣を好意的に評価する記事を掲載したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 16:07
時間無制限デスマッチ
個人的な勉強なので、ブログでは滅多に書いていませんが、永福町のギャラリー "factory CORE"主催の企画展への週替わり作品展示、年中無休無期限で継続中です。現在の企画テーマは"Portrait"。昨夜(元旦)も今年最初の作品搬入に行ってきました。 http://factory-core.com/index/album10/pg684.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 01:21
科学の名を借り冤罪作り?(宮城県警と東北大関係者)
宮城県警が物証も動機もないまま検挙し、警察の客観性に乏しい鑑定で有罪が確定してしまった冤罪、いわゆる仙台筋弛緩剤中毒事件ですが、 http://homepage2.nifty.com/daisuke_support/unfair.htm http://www.news.janjan.jp/living/0712/0712066763/1.php http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/past.htm http://miyaginouka.cocolog-n... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/27 18:32
一貫性ある理念は抹殺する日本の政界と新聞・テレビ
昨日、ジャーナリストの岩上安身さんが、インターネット上で生中継した、小沢一郎衆議院議員への単独インタビューを視聴しました。彼がなぜ、証拠はおろか、(検察による自白強要を除いては)違法な資金管理を示唆する証言も無いのに、実在したのかさえ不明な検察審査会の議決によって強制起訴されたのか?どうやら、言動に理念・原理・原則がある政治家は、官界にとっても財界にとっても、何よりマスメディア各社にとって邪魔、ということらしいです。 http://iwakamiyasumi.com/archives/5300... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/24 20:34
マルクスが預言した通り
19世紀にマルクスとエンゲルスが発表した資本論は、その後、社会主義革命を目指す運動家たちに愛読されたせいか、今では誤った経済論の一つとみなされがちです。けれどここ数十年、とりわけ、新自由主義という言葉がメディアをにぎわすようになってからの社会情勢を見ると、現在の世界経済(資本主義)は結局のところ、マルクス・エンゲルスの預言通り、破綻に向かう自己増殖を続けているようにも見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 01:32
エレクトリック新世紀
昨夜、渋谷のバー Isshii のライブで、さがゆきと共演した坂口光央、只者ではないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 23:58
過去との対立もスタイルへの囚われも芸術に非ず
都内へ所用のついでに、成城にある清川泰次記念ギャラリーへ行ってきました。館内には、清川泰次氏の遺した平面作品の他、彼が生前語った数多くの語録も展示されていましたが、中でも次の言葉が印象に残りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 02:39
前原が故意に仕掛け故意に譲歩した尖閣問題(ツイッターで広まる事実と女性の活躍)
最近、ビデオ流出でまた話題になった、尖閣諸島での中国人船長逮捕事件ですが、全国紙やテレビ局は、事件を理解する上で不可欠な事実関係を報道しませんでした。一方、ツイッターなど、インターネットメディアで報じられた事実に照らし合わせると、この事件は前原外務大臣(事件発生時は国土交通大臣)が故意に、事件を大きな外交問題に仕立て上げた可能性が、非常に高いことが分かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/19 03:22
神戸・大阪 小旅行
神戸・大阪 小旅行 先週の木、金、土曜日、さがゆきのライブ応援と、日本サウンドスケープ協会事務局訪問のため、神戸と大阪に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/10 20:12
再掲:10/31講演テキスト
10月31日の午後 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/02 11:31
法治国家を守るデモ
検察審査会の不透明な審査を糾弾するデモです。 民主党、あるいは民主党議員の動員ではなく、個人によるインターネット上の呼びかけで集まった模様。 http://www.apfnews.com/whatsnew/2010/10/apf_sp_1000.html http://twitcasting.tv/to_be_real/movie/630818 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/10/25 00:39
ジャズの難しさ
ロックバンドなら、ドラムとベースのノリが合ってりゃ何とか聴ける。ドラムとベースの刻むビートがしっかりしていれば、他の楽器(ヴォーカルも)はその上で踊っていればいい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/23 02:02
私も録音手伝いました:Heinz Geisser新作発売中!
先日、1年半ぶりに来日し、エアジンのライブで友人のさがゆきと共演したドラマーの Heinz Geisser から、新作のCDをプレゼントされました。ありがたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/14 23:39
高遠菜穂子さんの語るイラクの現状、ほか
先週日曜日、高遠菜穂子さんの講演を聴きました。内容は、イラク戦争で被害に遭った子供達の話をはじめ、日本のマスメディアがほとんど報じなかった、イラク戦争の惨状でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/12 18:06
全ての身体表現に通じる根幹(さがゆきWSレポート)
下記は、去る7月4日に、門仲天井ホールで開催された、、「第10回さがゆき完全即興ワークショップ」のレポートです。このたび講師のさがゆき本人より、レポート公開の承諾が得られましたので、ワークショップの模様を記載したレポートを、一般公開いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/07 12:20
飯田哲也さんの講演(原子力は20世紀の遺物 その2)
先日アップロードした記事の補足になりますが、昨日、「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会3周年記念集会」という会合に参加してきました。会合での話題は、(当然のことながら)柏崎刈羽原発をはじめとする日本の原子力発電所の、特に事故・災害発生時における、電力会社および日本政府による、ずさんな安全管理や、問題を隠蔽し、対策を拒み続けている実態に冠する話題が中心でしたが、当日行われた飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)の講演では、原子力発電が、安全性のみならず経済合理性でも将来性に乏しいこと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/09/22 01:25
故・城下るり子さんのこと
以前、私が何度も作品展を見に行き、お話も伺った造形作家の城下るり子さんが、2年前に亡くなっていたのを知ったのは、つい先日のことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/15 14:51
様式、スタイル、方法論に本質無し
20世紀中は、新しいスタイル、新しい表現法に興味深々で、いろいろ勉強(といっても学校に行った訳じゃないですが)していた私ですが、今世紀に入ってから、少しずつ認識が変わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/09 00:11
その瞬間を見極める
 五感全てを動員して周囲を感じること。考えるのではなく(感じた事に良し悪しの判断をするのが思考)。集中し過ぎてはだめ。五感全てで周辺視しなければ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/11 02:06
アフリカ裏話など
5月末開催された、日本サウンドスケープ協会シンポジウムの後、会長の西江先生から伺ったアフリカなどの裏話。実際に、紛争地域も含め、何度もアフリカへ取材に出かけている西江先生のお話だけに、リアルです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/08 21:28
ジャーナリストには撮れない写真
私が週替わりで写真を出品している factory CORE で知り合った、巣山裕記(すやま ゆうき)君は、海外青年協力隊の一員として、ルワンダの工業高校で建築を教えていた人。 彼がルワンダで撮ったルワンダの人達の写真が、彼のホームページに載っているけれど、これがとんでもなくいいです! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/24 02:37
ベテランを凌駕する若手
昨年 10月25日、下北沢ERAで開催された、PRIMITIVEというイベントに行って見つけた、虚弱というバンド、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 23:28
絵画ならではの強み(久松温子展を見て)
先週のことですが、久松温子さん http://ku-on.net/index.html の作品を、久しぶりに見に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 01:36
伏兵は意外な所に潜んでいる
先日、日暮里の PORTO へ行って加藤崇之さんのソロライブ拝聴したときのこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/15 13:03
ヨーゼフ・ボイスの挑発B
ヨーゼフ・ボイスの挑発A http://hiroshi-s.at.webry.info/201002/article_2.html より続く ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/05 23:46
ヨーゼフ・ボイスの挑発A
ヨーゼフ・ボイスの挑発@ http://hiroshi-s.at.webry.info/201002/article_1.html より続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/04 21:23
ヨーゼフ・ボイスの挑発@
先月のことになりますが、茨城県の水戸芸術館 http://www.arttowermito.or.jp/index.php へ、ヨーゼフ・ボイス(JOSEPH BEUYS)の回顧展「Beuys in Japan:ボイスがいた8日間 」 http://www.arttowermito.or.jp/art/modules/tinyd0/index.php?id=10 を見に行ってきました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/03 23:54
久々まじめにビジネスの話をしました
大切な友人さがゆき http://www.aruma.be/ のライブのあと、ライブハウスのオーナーさん(♀)に呼び止められ、店の経営(企画の内容など)について相談を持ちかけられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/23 02:11
井上廣子さん写真集
造形作家として国内外で活躍なされている、井上廣子さんの写真集"Inside‐Out"が発売中です。 http://www.amazon.co.jp/Inside%E2%80%90Out-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E5%BB%A3%E5%AD%90/dp/4902943425/ref=cm_cr-mr-title http://www.foiltokyo.com/gallery/exhibitions/Inside-Out/Inside-Out.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 22:14
臨床美術その2(ワークショップに参加しました)
先日の日記で紹介した臨床美術というセラピーですが http://hiroshi-s.at.webry.info/200911/article_3.html ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/21 02:43
臨床美術(あれから10年)
10年ほど昔、私がある研究所に、研究員として在籍していた頃、同じ研究所に在籍していた金子健二さんという彫刻家の方から、金子さんが実践なさっていた独自のセラピー(彼はいわゆるアートセラピーと混同されるのを避けていた)についてお話を伺う機会が何度かあり、一度、セラピーに参加させていただいたことがあります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/08 01:11
信仰と宗教の違い(似て非なるもの)
私は、(無神論者と言うほど頑なではないものの)神という存在に未だリアリティを感じたことはありませんが、他者の信仰心は、出来る限り尊重してきました。信仰心は、違う信仰を持つ人の心も、暖めることがあるからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/30 15:38
冤罪作りの道具としてのDNA鑑定
鑑定を行うのは、科学の専門家達です。当時のDNA鑑定の精度の悪さを、彼らは百も承知だったはずです。 科学者が悪魔に魂を売るほど、科学的客観性を歪める圧力(や誘惑)が、検察側からもたらされたと、見るべきでしょう。 「現在の鑑定精度では、犯人を特定し難い」と、鑑定者が証言すれば済んだ話です。 (文末の記事引用をご参照ください) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/28 23:18
スピリッツ健在
80年代で勢いが尽きてしまった観もある(その後も見世物的な早業自慢や見た目勝負のバンドは多々出現していますが)日本のロックですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/10/23 18:22
ジャンルを超えた表現
昨夜は友人のさがゆきが今、最も大切にしている共演者の一人である潮先郁男さん(G)と、渋谷毅さん(Pf)と彼女のライブ。 演奏される曲は、スタンダードジャズか、それより更に古い1920〜1930年代の曲たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/14 20:53
トリは必見
横濱ジャズプロムナード http://www.jazzpro.jp/home/index.html の創立メンバーの一人であった、ライブハウス「エアジン」のマスター梅本さん http://www.airegin.jp/ が現在力を入れているのは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/13 18:12
後日談
先日のお話 http://hiroshi-s.at.webry.info/200910/article_3.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/11 00:50
職権乱用は腐敗の始まり(黒幕は副知事)
大阪の橋下知事が、自分が職員に対して送信した一斉メールの内容について、職員がメールで反論したことに対し、厳重注意処分したとされる事件ですが、報道されている内容が事実だと仮定すれば、これは明らかな職権乱用で、大阪の橋下政権が早くも腐敗し始めていることの現われだと思います。報道によると、職員からの実に論理的な反論を、言葉使いの問題にすり替え、隠蔽を図っているのは、副知事である疑いがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/08 23:45
お勧めネット記事
人の営みを数字でしか扱わないような記事も多い日経ビジネスオンラインの中にあって、異色の記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 21:03
素敵な友人達(9/24加筆訂正)
個性的な創作活動を続ける友人ふたりの紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/24 02:02
一人前になるまで生き延びられるか?
土曜の夕方、週替わりで作品展示中のギャラリー、"factory CORE" http://factory-core.com/index/album4/album4.html へ、新作(来週月曜日か火曜日に、上記HPにアップされると思います)を持っていくと、このギャラリーに出入りする中で最高齢のお客様(92歳)がいらっしゃる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 01:46
「日本海軍400時間の証言」を見て その3
NHKスペシャル「日本海軍 400時間の証言」第三回 戦犯裁判 第二の戦争 http://www.nhk.or.jp/special/onair/090811.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/14 02:59
「日本海軍400時間の証言」を見て その2
前回の続き。 NHKスペシャル 日本海軍 400時間の証言 第2回「特攻 “やましき沈黙”」を見ました。 http://www.nhk.or.jp/special/onair/090810.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 11:33
「日本海軍 400時間の証言」を見て
昨夜は久々にテレビの電源を入れて、3夜連続放映のNHKスペシャル「日本海軍 400時間の証言」 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20090807et08.htm の初日放送を見ました。 http://www.nhk.or.jp/special/onair/090809.html ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/10 20:49
出る杭は無かったことに
(前回の続きですが) 本人の頭には「ジャンル」という概念が無いかのような多彩な表現を展開する友人さがゆき http://hiroshi-s.at.webry.info/200908/article_2.html には、(雀の涙ほどの稼ぎにしかならないとはいえ)断るのに苦労するほどライブハウスや同業者から出演のオファーがあり、1〜2年に1回は海外のフェスティバルからも出演依頼が来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 23:13
古典をこなした上での前衛
友人さがゆきの6DAYSライブが無事終了。 http://www.aruma.be/ 本格的に手がけてからまだ2年目のブラジル音楽を除く、さがゆき全集的内容。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/03 00:42
本物に「論」は無用
高橋悠治さんが友人さがゆきのために書き下ろした新曲の初演だった、先日(7/27)の「眼の夢」ライブ http://hiroshi-s.at.webry.info/200907/article_2.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 22:36
速報:高橋悠治さん書下ろし初演
他の追従を許さない演奏に留まらず、作曲・プログラミングにおいても数多くの先駆的足跡を残しながら、70代となった今も評価軸の無い道への試行錯誤を止めず、語義通りの「コンテンポラリ」であり続ける高橋悠治さんが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/04 01:52
ほんとに自由な表現とは
どんな専門分野でも、ほんとに自由な発想を、行動で表現し切るというのは、人並はずれたレベルでスタンダードを極めて、初めて出来ることじゃないかと思います。ごくまれに、レベル云々とは異次元のところでスゴいことする奴も居るけれど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/22 01:14
ベース考
昨夜のことになりますが、新宿の、スタンダードジャズ専門ライブハウス「あうん」 http://aunaun.fc2web.com/ へ、友人のさがゆき http://www.aruma.be/ のライブを聴きに行ったのですが、ベースの重要性というのを再認識しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/21 01:40
実は私が録音しました。
ライブレコーディングCD【In circles】発売中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/18 00:05
個性とは
昨夜は友人のヴォーカリストさがゆき http://www.aruma.be/ withギタリスト3days の最終日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/13 23:40
ハインツ・ガイザーの芸術観
昨年10月の話になりますが、さがゆきさんのライブへ行った帰り、ゆきさんと、その日彼女と共演したドラマー、 Heinz Geiser(from Swiss)、Heinz夫人(日本人)と、ライブに飛び入り参加したゆきさんの友人 Sarah(from Sweeden)と夕食を共にしたときの話。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/10 03:23
さがゆき即興ワークショップ(2008年9月27,28日 民宿「かごや」にて)取材記
さがゆき公式HP http://www.aruma.be/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 22:39

トップへ | みんなの「人物」ブログ

さとうひろし 一有権者のブログ  人物のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる