アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Technology & Design」のブログ記事

みんなの「Technology & Design」ブログ

タイトル 日 時
資料紹介:政府が拡散するでたらめ
数年前から、(日本政府が隠蔽を続ける)福島原発事故現場周辺での、小児甲状腺がん多発について、疫学調査の裏付けをもって告発し続けている、岡山大学の津田敏秀教授に取材したインタビュー記事が、インターネット上で公開されています。 http://lite-ra.com/2017/03/post-2985_5.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 19:50
資料紹介:科学を逸脱している福島医大
福島県内の小児甲状腺がんが、疫学上多発であることを、広島大学の津田教授が指摘し、更に、津田教授への批判に対する津田教授からの反論に、(少なくとも日本語メディア上では)誰も反論しない状態が、一年近く続いた昨年秋、 福島医大が、それまでの議論を無視するようなレポートを、論文と称して発表し、同業者や福島県内に住む人達から、強く批判されているようです。 http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2016-11-04 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 18:03
短文投稿:学問とは
(文部科学省を通じた)自民党による学術研究への圧力が徐々に表面化する中、大学関係者からは、学問の自由に対する圧力を批判する声明も出されるようになりましたが、では、その”学問”とはどのような行いなのでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 00:38
2016/04/02追記:資料紹介(原子力関連)
電力会社から、原発再稼動の申請が相次いでいますが、厳しくなったはずの安全基準には、かなり問題があるよるです。日本では2005年以降4回、5つの原発で基準地震動を超える揺れがあったにもかかららず、新基準は実質的に何ら改善されていない、などの問題点が指摘されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 11:12
3/22追記:政府側科学者達の不審な言動(福島県内での小児甲状腺がん多発)
3月11日夜、テレビ朝日は「報道ステーション」で、福島第一原発事故後に、福島県内で多発している甲状腺がんについて、まとまった量の取材報道を行いました。 http://www.dailymotion.com/video/x3x9ebr https://www.youtube.com/watch?v=INYtg9nUkK4 原発事故による放射性物質飛散と、甲状腺がん発症との因果関係については、現時点では科学的結論が出ていませんが、上記の報道で、因果関係を否定する政府側の見解には、少なくとも、以... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/22 14:43
短文投稿:顧みられなかった遺言
先日公開された、井深大氏晩年の講演録。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/01 02:22
護送船団の末路
10/27付けの日本経済新聞のに、ドイツのコンチネンタル社という自動車部品メーカーが、自動運転や、衝突防止機能を担うセンサー類で、シェアを伸ばし続け、特に車載レーダー市場では世界シェア40%を握っていることが報じられました。同社の車載レーダーは、従来、デンソー等系列部品メーカーからこれらの部品を調達していたトヨタ自動車にも、日本メーカーを凌ぐ小型化技術とコスト競争力のおかげで、採用されたそうです。 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO93070560R21C... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/29 02:29
短文投稿: これは著作権に非ず
TPP協議で、著作権法の非親告罪化が合意されるとの報道が出ていますが、非親告罪化であれば著作権はもはや人格権としての側面を失い、単なる財産権に過ぎず、特許権同様、有効期間を短期間に制限すべきでしょう。 http://mainichi.jp/select/news/20150726k0000m020081000c.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 02:16
昭和の亡骸
昭和の亡骸 先日、建築家の黒川紀章さんが生前開いた事務所が、会社更生法の適用を申請したとの報道がありました。 http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3992.html http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HNP_V11C14A2TJ1000/ 1960年代から1970年代にかけて、斬新な建築(計画)を発表した世代の建築家達の大半が、他界したり、第一線から退いていますが、こうした人達の影響力が薄れてゆくことは、社会的には損... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/23 01:47
12/23追記:科学的合理性を見失った固執
JR東海のリニア新幹線計画は、利益が必要なら、決して行われない事業なのではないかと思います。それ以前に、実用向けのシステム開発が行われているとは言い難く、あるのは小規模走行実験用の技術のみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 00:13
短文投稿:科学の限界
日本音響学会誌(自然科学系の学会誌)2014年6月号の博士論文紹介に、「慢性期統合失調症患者に対する音楽療法介入の研究」という論文が紹介されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 13:57
エネルギー基本政策へのパブリックコメント
1月6日に締め切りが迫っている、「新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集」に投稿しました。時間の無い人は、原子力発電の継続に賛成か、反対か、だけを書けばいいと思います。パブリックコメントそのもので、政策が変わる訳ではありませんが、多くの投書が集まれば、マスメディアの話題となり、どんな意見が多かったかが、広く報道されます。詳しく書きたい人は、foe Japanの声明などを参考にすると良いでしょう。私は下記の文書を投稿しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/02 15:27
攻殻機動隊に投影された現代
世界的にも広く知られている日本のSF漫画、攻殻機動隊シリーズは、コンピュータ・ネットワークと自分の脳をダイレクトにつなぐことができ、身体も自由にサイボーグ化できる社会を舞台に描かれていますが、そこで描かれている物語は遠い未来の話ではなく、今私達が暮らしている現代社会のようにも見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 03:06
10/30 追記:資料紹介(原発事故関連)
中日新聞で連載されている、原子力関連記事を紹介するブログがありましたので、リンクを張っておきたいと思います。これからの社会を担う人達が、リテラシーを身に付ける上でも、大切な記録になるのではないかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/30 00:52
勇気ある行動
10月15日、参議院の山本太郎議員が、衆参両院の中でただ一人、オリンピック推進を求める決議に対し、「うそで固められた五輪開催には賛成できない」との理由で反対しました。倫理的にも好ましく、また、脱原発よりも勇気の要る行動だと思います。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013101902000122.html http://31634308.at.webry.info/201310/article_18.html ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/22 16:14
資料紹介:劣化ウラン
イラク戦争をきっかけに大きく報じられるようになった、劣化ウラン弾が原因と疑われる健康被害ですが、米国政府は、イラク戦争より10年以上前の湾岸戦争で、米兵の、劣化ウランによる健康被害を把握していたそうです。米軍内部からの証言の翻訳は下記URLをご参照ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/18 14:36
創造的とは
あるミッション系大学に務めている教授から聞いた話ですが、キリスト教の教えでは、人が生み出したものを創造とは言わない(言ってはいけない)そうです。宇宙で唯一の創造主は神であり、人間は、神が創造したものを発見することしかできないのだと。けれどこの教え、世俗的な意味での創造物(作品や商品、ビジネスの企画など)の価値を考える上でも、とても有益ではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 22:21
5/13追記: 良心が悪用されていないか(その3)
これまでも時々ブログで報告させて頂いた、震災がれきの広域処理問題ですが、やはり必要性が乏しいものを、特定の利害関係のために無理矢理政策化した可能性が高いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/13 10:32
ユン先生
先週のことになりますが、12/19に地球環境パートナーシッププラザで開催された、ユン・ホソップ(Yoon Hoseob)氏の講演を聴講してきました。環境問題への配慮を訴えるデザイン”Green Design”の指導者かつパフォーマとして、長年国内外で数多くの実績を積み重ねて来たユン氏が開口一番語ったのは、自身に対する”反省”でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 04:28
12/14追記:虚偽報道で戦争煽る(世界の中で日本だけが”ミサイル”騒ぎ)
昨日、北朝鮮が発射したロケットについての報道を注意して見れば分かることですが、日本以外の国は、北朝鮮と最も緊迫した関係にある韓国でさえ、「ロケット」と、実体を正確に報道していることが分かります。日本政府と日本のメディアだけが、ミサイルだと虚偽の報道をして大騒ぎをしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/14 02:26
12/27追記: 良心が悪用されていないか?その2(瓦礫問題その後)
昨年以来、政府が強硬しようとしている震災瓦礫の広域処理については、瓦礫に放射性物質が含まれていようといまいと、広域処理の合理性に多々疑問があることを、以前にブログで報告させていただきましたが、その後も広域処理の裏事情が、次々と表面化しているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/10 00:19
7/7修正: エネルギー政策に関するパブリックコメント
政府が、7月末日締め切りで、「エネルギー・環境に関する選択肢」に対するパブリックコメントを募集しています。 http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive01.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 21:32
要するに奢り2(ユニバーサルデザインシンポジウム聴講記)
6月29日、臨海副都心のメガウエイブで開催された、「ユニバーサルデザインシンポジウム 2012」に参加してきました。 各企業の発表は、その会社の”現場力”が反映された内容で良い勉強になったのですが、気になったのは冒頭の基調講演の内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 02:20
6/27追記: 科学に出来ること、出来ないこと
福島第一原発事故以来大きく取り上げられるようになった、放射線が人体に与える影響に限らず、環境が人体に与える影響について、(自然)科学は、その時点で想定し得る条件下での、具体的な影響が発生する可能性を、示すことしか出来ず、その可能性は想定する条件によって大きく変わります。因果関係が未確定な現象はなおさら。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/27 00:05
6/19追記: 働きながらでもできること。
ネットの中で騒いでも何も起きない。メールを送っても黙殺されてゴミ箱行き。デモをやっても政府は端から国民無視(もちろん、デモの頻度が増え、日本国内のテレビニュースでもしばしば報じられるようになったここ1年の変化は、長期的に見れば非常に有意義だと思いますが)。けれどまだ、多くの議員さんがその威力を認めている古典的方法が残っています。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/19 15:04
要するに奢り
今日、ある会合の後、日本のモノ作りはどうなるんだろう?という世間話になりました。自動車も電気製品も、特に後者は世界的に見れば中国・韓国ブランドが幅を利かせ、日本ならではの高品質なモノ作りはどうなるのかと。けれど良く考えてみると、日本ならでは、というのは迷信に過ぎないのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/22 23:59
2012/04/06追記: 改めて勉強。原子力発電導入の経緯
NHKが、17年前にきっちり取材して放送していたんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 12:57
04/06 追記:じわじわと
福島第一原子力発電所の事故後も経済産業省は、再生可能エネルギー(自然エネルギー)の将来性について、肯定的な情報を遮断したままですが、震災被災地の復興では、既に自然エネルギーが活用され始めています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/06 01:24
3/28追記:4号機の危険(首都機能停止の危険)未収束
下記報道番組(ドイツZDF) で報じられた内容は、インターネットで情報収集している人達にとっては目新しいものではないでしょうが、日本の全国紙や、テレビ・ラジオのニュース番組では、ほとんど報じられていないのではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 02:01
3/25追記:良心が悪用されていないか?(震災がれき処理について)
最近メディア上では、震災被災地からの、放射性物質を含んだがれきの受け入れを(放射能が微量であっても)拒否する住民(被災地から遠く離れた地方の住民)に対し、彼らの言動を身勝手極まりないと非難する報道をしばしば見かけます。しかし、根本的な問題として、放射性物質を含んだ瓦礫を日本各地に拡散させることが、科学的に見て合理的な対策なのでしょうか?瓦礫に含まれている環境汚染物質は、放射能だけではないでしょうし。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/03/21 12:22
急いては事をし損じる(安易な投票は慎むべき)
 脱原発を目指す人達の一部が、全国各地で原発の賛否を問う国民投票を実現させようと運動していますが、彼らのインターネット上の言動を見ると、不思議なことに(恐らく彼らの多くは自覚すらしていないのでしょう)、国民投票を行えば、脱原発を支持する票が圧倒的多数を占めることを前提に、話をしているようにしか見えません。少なくとも賛否が拮抗、ましてや脱原発票が過半数割れする事態を想定した発言は、私の知る限り全く見当たりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/05 23:24
スマートハウスに気をつけろ
日本では、(自家発電などの)余剰電力全量買取制度がまもなくスタートするのを受けて、家庭用自家発電や家庭用蓄電装置の販売合戦が加速していますが、こうした商品、いわゆるスマートハウスを普及させる事が、再生エネルギーの普及に貢献するのか? ドイツに住む環境ジャーナリストの村上敦氏が、ツイッターを通じて問題点を指摘しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/31 11:32
1/12追記:置き去りにされてきた問い(最近見た展示から) その2
ところで、今月初めに開催された東京モーターショーですが、会場が千葉県幕張から臨海副都心の東京ビックサイトに変更されたせいか、前回を上回る入場者数だったそうです。しかし、子供の頃から東京モーターショーに通い続けている私にとっては、残念ながら既視感あふれる内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 00:53
基本的な問題を忘れないよう
福島第一原子力発電所の事故以来、放射線が人体に与える影響については様々な説が飛び交っていますが、日本政府が拠とするICRPによる放射線防護基準の元になった、広島・長崎での原爆被害調査自体、その信頼性が疑われている(放射線の悪影響を過小評価している疑い)事を、忘れてはいけないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 17:16
置き去りにされてきた問い(最近見た展示から) その1
先日、目黒区美術館に、「DOMA秋岡芳夫展 -モノへの思想と関係のデザイン-」を見に行ってきました。デザイナー、あるいは作家としての、秋岡芳夫氏の作品を数多く集めて展示した意欲的な企画でしたが、私達が彼の業績から学ぶべきことは、作り手としての彼自身の仕事や、伝統的な手仕事の再評価活動なのか?考えさせられる部分がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/26 01:06
結局嘘はバレる
日本政府がいくら現実を隠しても、結局はバレます。福島第一原発事故処理に、作業員として潜入したジャーナリストが、外国人記者団を対象に、事故現場の実態を暴露しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/17 00:17
オーディオはなぜ衰退したか(日本メーカーは自滅した)
私が週替わりで作品を出品しているギャラリーでの雑談で、先月亡くなったスティーブ・ジョブスの話題からiPodの話、そして音楽談義へ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/10 02:29
11/04追記:全国紙の虚報は続く(安全保障、TPP等)
故意の嘘というより、そもそも情報の信頼性を見極める能力を、日本の全国紙等大手メディアは持ち合わせていないのでしょう。そんな新聞に、お金を払って買う価値があるのでしょうか? 下記のサイトでは、日米問題にほぼ限定されていますが、日本の新聞報道のどこが嘘か、具体的に説明されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 27

2011/11/04 11:04
とり急ぎ(パブリックコメント応募の呼び掛け)
まもなく(9月22日)締切ですが、「電気事業会計規則等の一部を改正する省令(案)に対する意見の募集について」というパブリックコメント募集が公示されています。この改正案は、福島第一原発事故の賠償金を、電気料金という形で全て国民に負担させるしくみを作るものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 21:00
実務者の使命とは(対照的な二人の専門家、大学のモラル)
7月27日、衆議院厚生労働委員会において、東京大学アイソトープ総合センター長の児玉龍彦さんが、政府と国会の原発事故対策について、科学的かつ詳細に根拠を説明しながら、政府・国会の無責任な対応を厳しく批判しました。 科学に携わる実務者として、尊敬すべき模範的態度だと思います。 http://yosinori.tumblr.com/post/8170926146 http://www.youtube.com/watch?v=eubj2tmb86M&feature=share http://ww... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/23 00:22
ビジネス誌は本質を見落としていないか?(ディスニーランドの頑丈さ)
3月の東日本大震災による地盤の液状化で甚大な被害を受けた千葉県の浦安市周辺ですが、ディズニーランドの内部だけは、ほとんど損傷も無く、現在は通常通り営業されています。人が数十年以上に渡り使い続ける恒久施設として施工された住宅地やマンションが、ことごとく大きな損傷を受けた一方で、(結果的に長持ちすることはあっても)基本的には次々更新していくことを前提に作られたディズニーランドの施設の方が、はるかに堅牢だったというのは、いったいどういうことでしょう?モノ作りに対する誠実さが、根本的に違うのではないでし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 23:36
10/12追記:未だ続く嘘と隠蔽
東日本大震災と同時に、福島第一原子力発電所が爆発事故を起こしてから、2ヶ月近くが経ちました。幸い、発電所内で再度爆発が起きる危険性は遠ざかっているようですが、政府や東京電力の発表には、相変わらず情報の隠蔽や嘘が見られます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/14 15:52
技術は使う人次第
最近あれこれ用事が重なり、まとまった記事が書けませんが、インターネット上で面白い発明を見つけました。 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1631419.html 既に昨年秋、防衛省が発表していたそうですが、 http://www.asagumo-news.com/news/201011/101111/10111103.html 原発事故現場など、人が入れない所へ行くロボット技術ということで再度注目されたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/08 23:27
4/18 加筆:信頼できる団体
東北関東大震災についての報道をいろいろ見てきましたが、東京電力の福島第一原子力発電所の事故に関する現状認識は、原子力情報資料室からの発表が一番信頼できると判断しました。 http://www.cnic.jp/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/04/18 22:44
イノヴェーションは結果論。地道な研究事例紹介
この20年あまり日本国内では、産業界だけでなく大学でも、米国など海外の事例の一面だけを誇張し、知的財産権で世界中から金を巻き上げられるような「独創」「イノヴェーション」ばかりが推奨される風潮(逆に言えば知的財産権でのボロ儲けに直結しそうにない研究を蔑む)をしばしば見聞きしますが、「独創」「イノヴェーション」というのは(特に後者は)結果論であって、全ては一歩一歩の改善の積み重ねからしか生まれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 02:08
科学の名を借り冤罪作り?(宮城県警と東北大関係者)
宮城県警が物証も動機もないまま検挙し、警察の客観性に乏しい鑑定で有罪が確定してしまった冤罪、いわゆる仙台筋弛緩剤中毒事件ですが、 http://homepage2.nifty.com/daisuke_support/unfair.htm http://www.news.janjan.jp/living/0712/0712066763/1.php http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/past.htm http://miyaginouka.cocolog-n... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/27 18:32
こんな日産リーフは困る!(ブレークスルーは笑いから)
先日の日曜日(12/5)、横浜にある日産グローバル本社で開催された日産リーフの体験試乗会"the new action tour"に参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/08 23:37
20011/02/21加筆:物理的に有り得なかった9.11と警視庁のムスリム差別(1)
日本ではほとんど報道されていませんが、米国では、9.11事件を科学的に検証した番組「ZERO 9/11の調査報告」が制作されたそうで、日本語字幕版をYouTubeで見ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/16 00:26
再掲:10/31講演テキスト
10月31日の午後 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/02 11:31
飯田哲也さんの講演(原子力は20世紀の遺物 その2)
先日アップロードした記事の補足になりますが、昨日、「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会3周年記念集会」という会合に参加してきました。会合での話題は、(当然のことながら)柏崎刈羽原発をはじめとする日本の原子力発電所の、特に事故・災害発生時における、電力会社および日本政府による、ずさんな安全管理や、問題を隠蔽し、対策を拒み続けている実態に冠する話題が中心でしたが、当日行われた飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)の講演では、原子力発電が、安全性のみならず経済合理性でも将来性に乏しいこと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/09/22 01:25
9/22 加筆:自滅へ進む日本のエネルギー産業政策(原子力は20世紀の遺物)
ビジネス雑誌などでは既に何度も取り上げられていますし、NHK特集でも紹介されていますが、現在、中東の莫大なオイルマネーを資金に、再生可能エネルギー(太陽光、風力など)をエネルギー源とする、CO2排出ゼロの技術開発が急速に発展しています。日本政府は参加に消極的ですが、中東の主要産油国の一つであるアブダビが立ち上げたIRENAを舞台に、世界中の政府や企業が、再生可能エネルギーの覇権(規格統一における主導権争い等)を繰り広げているそうです。 http://www.quality.co.jp/KW/I... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/20 02:26
環境/エネルギー問題 小トピック2つ
政府や電力会社の言う「原子力は安全」という説明の背景には、「設計に一切のミスや想定不備が無く、全ての装置が設計時点の想定通りに稼動し運用され、保守点検も半永久的に設計時の想定通りに続けられる」という、極めて実現が難しい前提条件がある上、実際には、その前提条件を無視するかのように、各所で手抜きやミス、トラブル、あるいはそれらの隠蔽が、日常的に起きているのが現実です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/11 16:09
経済力は高福祉の前提か?
日本ではほとんど報じられていませんが、キューバの(経済力に比べて)高水準な医療サービスが、日本の医療界でも話題になり始めています。乳幼児死亡率は、米国以下、平均寿命は先進国並み、ガン治療から、心臓移植まで、医療費は無料だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/17 01:25
開拓者精神(アメリカの良い所は輸入しない日本の支配層)
先週の金曜日、日経デザイン主催の、ユニバーサルデザインビジネスシンポジウム2010というイベントへ行ってきました。内容の大半は、日経グループの企画だけあって、生業として工業製品開発をやっている人以外には縁遠い内容でしたが、イベントの最初に行われた基調講演だけは印象に残りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/21 02:39
インターネットはテレビになる。良くも悪くも
iPhone と、それを大型化したiPad の発売で、インターネットなどのコンピュータネットワークを利用したサービスが、また新しい段階に入ったような印象があります。画面に表示される映像を、あたかも立体的なオブジェクトのように見なして、スクリーンを触ることで、必要な情報に辿り着ける。キーボードで文字を打たなければいけない場面は殆ど無い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/13 03:37
現代デザインの原点(ロシア構成主義のまなざし)
先月のことになりますが、東京都庭園美術館で開催中の、「ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし」を見てきました(6/20 まで開催中)。 http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/rodchenko/index.html アーティストやデザインやってる人は必見だと思います。現代音楽や、エレクトリックやってる人も。彼らが無意識に、普通にやっていることに、世界で初めて市民権を与えたのは、恐らくこの人達でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/04 17:20
技術だけでは頂点に立てない
普段、テレビは見ない私ですが、まわりに影響されて、昨日行われた、バンクーバーオリンピックのフィギュアスケート女子フリーは、生放送で見てしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 14:51
良くも悪くも「手段」でしかない
先日、東京での所用ついでに、電子メディア・アートの関係の2つの展示を見てきました。 一つは、初台のICCインターコミュニケーションセンターで開催されていた オープンスペース2009 http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2009/Openspace2009/index_j.html と、可能世界空間論 http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2010/Exploration_in_Possible_Spaces/index_... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/12 00:50
ほらね(スパコン予算のムダ)
先日、 文部科学省のスーパーコンピュータの開発予算は、凍結させるの当然という趣旨で、事業仕分け支持の日記を書きましたが、 http://hiroshi-s.at.webry.info/200911/article_8.html 早速、それを裏付けるようなニュースが舞い込んできました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 10

2009/11/27 15:15
スパコン開発はダム利権と同じ
先日の、行政刷新会議の「事業仕分け」で、事実上の凍結が求められたスーパーコンピュータ開発ですが、仕分け案をきちんと読めば分かるように、この計画は完成する見通しが無いから、予算を凍結して計画を見直すよう求めるという、極めて常識的な結論です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/23 23:38
仕分け案に全面賛成(文部科学省)
文部科学省が、自らの管轄事業のうち、行政刷新会議事業仕分けの対象になった事業を公表し、 http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm 意見募集をしていますが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/20 00:40
不景気のせいだけか?
先日、東京モーターショーを見に行ってきました。 http://www.tokyo-motorshow.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 19:35
政府が伏せる現実と、もう一つの未来
私は放映を見損なってしまったのですが、NHKも遂に、原子力発電所の解体問題を取り上げたようです。 http://eritokyo.jp/independent/ikeda-col1197.html http://www.nhk.or.jp/special/onair/091011.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/16 19:02
業界動向(相当マニア向き)2
先ほどの続きですが、2日目は有楽町交通会館へ、「ハイエンドショーTOKYO」見学、というより試聴へ出かけました。 http://www.hi-endshow.jp/contents.html (「ハイエンド」と銘打ってますが、中身は病的オーディオマニア向け見本市で、出品されるAV製品の音質は、必ずしもハイエンドではありません。この見本市の存在を知っている私も病人なわけですが・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/12 19:34
業界動向(少々マニア向き)1
先週、2日間都内に出る用事が出来、ならばと両日見本市見学 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/12 19:09
ディズニーランドの造形
(前回からの続き) 私をディズニーランドに行く羽目に追い込んだ、factory CORE主宰の村松氏によれば、彼がディズニーランドへの、製品納入の説明を聞きに行ったとき 「これは自分の知っている作家のレベルじゃとても対応できない」 と、説明を聞いただけで戦意喪失してしまったそうです。 確かに行ってみると、工学技術的な手間隙のかけ方だけでなく、造形のレベルも半端でなく、あそこで上手に写真を撮れば、「海外旅行行ってきました」と人を騙せそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/23 00:00
ディズニーランドの音響技術
先週の話になりますが、今、写真を出品しているギャラリー http://factory-core.com/index/main.html の主宰にしつこく、一度は見るように勧められていた東京ディズニーランドへ、生まれて初めて行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/22 00:37

トップへ | みんなの「Technology & Design」ブログ

さとうひろし 一有権者のブログ  Technology & Designのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる