アクセスカウンタ

さとうひろし 一有権者のブログ 

プロフィール

ブログ名
さとうひろし 一有権者のブログ 
ブログ紹介
Hiroshi Sato's Official blog



長いモノには嘘がある。大樹の陰から出てみよう。

本ブログの記載内容は、特に断りの無い限り筆者の個人的見解であり、
筆者が関わる団体の活動方針とは関係ありません。
ツイッターとフェイスブックのURLはこちら。
http://twitter.com/satotweethirosi
https://www.facebook.com/satofacehiroshi

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
短文投稿:中立を装いデマを流すNPO
徐東輝という弁護士が代表を務める、Mielka というNPO法人が、2017年に行われた衆議院選挙で、虚偽情報を広めていたことが判明し、批判されています。 https://twitter.com/mattobaa/status/1122167214541426690 うっわーひっでーなコレ。@Mielka_labこんな悪どいフェイクニュースで大学生の投票を操作しようとしてるわけ⁉この NPO どこからお金出てるんですか⁉辺野古の学校や幼稚園とかことごとく消し去った地図... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/28 02:35
2019年4月17日追記:短文投稿:安全保障は無関係
もし、海兵隊の新基地が、安全保障のために必要ならば、運用開始がいつになるか目処も立たない辺野古基地の計画など、とっくの昔に変更になっているでしょう。ましてやそれが米軍のための基地ならば、米国政府が完成の目処も立たない米軍基地工事を静観するなど、あり得ないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 17:44
2019年4月15日追記:沖縄自民党と良く似た、”沖縄発 新しい提案”(撤退ではなく移設)
2019年4月15日追記:沖縄自民党と良く似た、”沖縄発 新しい提案”(撤退ではなく移設)  先日アップロードしたブログで、沖縄の海兵隊基地を、沖縄県外の日本国内へ移設させようとする、いわゆる基地引取り運動の主張のおかしさについて書きましたが、基地引取り運動を推進する人達は以前から、日本に海兵隊基地は要らないとする(主に左派の)人達を批判を続ける一方で、米軍基地を日本に押し付けている当事者である、自民党や外務省への批判はせず(少なくとも私が見聞きした限りでは)、私はとても不可解に思っていました。ところが最近の、基地引取り運動賛同者達(正しくは、基地引取り運動から派生した”沖縄発 新しい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/15 23:51
粗雑な発表に要注意(名古屋市立大 村瀬香准教授の発表について
 福島第一原発事故で飛散した、放射性物質による健康被害については、いろいろなことが言われていますが、科学的な信頼性のある情報は極めて少なく、残念ながら学術誌に掲載されたレポートであっても、必ずしも信用できません。先日も、名古屋市立大学の村瀬香准教授が、福島第一原発事故後に、乳児の心奇形が増加したと発表しましたが、プレスリリースを読むと、科学分野の研究発表とは到底言い難い内容でした。 https://univ-journal.jp/25180/ https://research-er.jp/a... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/22 15:26
反戦アートへの疑問
 私が子供の頃、平和運動と言えば、空襲や飢餓の恐ろしさを語り継ぐ活動ばかりで、そこで語られる庶民は一方的に被害者でした。それから半世紀以上経った今でも、日本国内では状況はあまり変わらず、反戦の表現活動と言えば、政府が悪者で、庶民は善人で被害者と、相場は決まっているような印象を、未だに受けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/27 22:41
戦前とどうちがう?(公教育にまで差別を持ち込む自民党)
アジア各国から連れて来られ、パスポートも取り上げられ、休みも与えられず最低賃金も守られない、実習生という名の奴隷達。何人命を落としたのか? 元締めも把握していない。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190125/k10011790841000.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/27 11:20
狙いは伝統捕鯨保護ではなく利権目当ての外洋捕鯨
12月20日、日本政府がIWC(国際捕鯨委員会)から脱退すると、国内各紙が報じたことについて、あたかも日本国内の沿岸捕鯨を守るための脱退であるかのような解説も出回っていますが、脱退の経緯を見ると、日本政府の狙いは、日本で昔から行われている捕鯨の保護ではなさそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/30 01:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる