アクセスカウンタ

さとうひろし 一有権者のブログ 

プロフィール

ブログ名
さとうひろし 一有権者のブログ 
ブログ紹介
Hiroshi Sato's Official blog



長いモノには嘘がある。大樹の陰から出てみよう。

本ブログの記載内容は、特に断りの無い限り筆者の個人的見解であり、
筆者が関わる団体の活動方針とは関係ありません。
ツイッターとフェイスブックのURLはこちら。
http://twitter.com/satotweethirosi
https://www.facebook.com/satofacehiroshi

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
沖縄自民党と良く似た、”沖縄発 新しい提案”(撤退ではなく移設)
沖縄自民党と良く似た、”沖縄発 新しい提案”(撤退ではなく移設)  先日アップロードしたブログで、沖縄の海兵隊基地を、沖縄県外の日本国内へ移設させようとする、いわゆる基地引取り運動の主張のおかしさについて書きましたが、基地引取り運動を推進する人達は以前から、日本に海兵隊基地は要らないとする(主に左派の)人達を批判を続ける一方で、米軍基地を日本に押し付けている当事者である、自民党や外務省への批判はせず(少なくとも私が見聞きした限りでは)、私はとても不可解に思っていました。ところが最近の、基地引取り運動賛同者達(正しくは、基地引取り運動から派生した”沖縄発 新しい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/09 23:51
9月30日加筆:情に流され分断と衰退を招く「基地引き取り運動」
沖縄に集中する在日米軍基地を、沖縄県外(具体的には本州)に引き取ろうとする運動が、一部の市民と大学教員によって、組織的に進められています。私はこの運動について、問題提起としては重要である一方、社会運動としては、国内世論を分断させ、沖縄の基地反対運動への、他県からの応援を阻害し、結果的に沖縄の人達を一層孤立させかねない、無責任な運動だと、認識しています。 https://news.yahoo.co.jp/feature/999 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/30 22:26
短文投稿:原子力損害賠償法パブリックコメント(9/10まで)
FOE JAPAN から、「原子力損害賠償制度の見直しについて」のパブリックコメント提出の呼びかけがあったので、 下記の文書を、内閣府のウエブ投稿フォームに提出しました(受付は、日本時間2018年9月10日まで)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/07 02:41
2018年7月1日追記:海兵隊沖縄残留は自民党の要望
沖縄駐留の米海兵隊は、(少なくともそのほとんどは)グアム島へ移転する計画であることを、宜野湾市長がアメリカ政府の公開資料を使って暴露している(日本の大手メディアはなぜか黙殺)ことは以前書きましたが、 http://hiroshi-s.at.webry.info/200912/article_3.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 19:21
資料紹介:土地の匂いと”正調”
下記の記事は、日本の民謡を録音した音源を素材にDJをしているユニット”俚謡山脈”のインタビュー記事で、直接的には日本の民謡についてしか語っていませんが、世界の音楽産業全般に通じそうな、大変興味深い内容でした。 https://www.danro.bar/article/11623411 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/21 23:48
締切間近:第5次エネルギー基本計画に向けた御意見の募集
先月、資源エネルギー庁が、「第5次エネルギー基本計画策定に向けた御意見の募集について」という、パブリックコメント募集を始めたようです。 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620218009&Mode=0 募集期間は6/17 までの、たったの30日。マスメディアを通じて募集の告知をすることもなく、国民の意見を聞いたという、表向きの体裁づくり目当てとしか考えられませんが、それでも、例えば「原発... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 23:28
2018/05/14 追記:南京虐殺
戦時中、南京郊外での住民虐殺を行った兵士達が、当時書き残した日記「陣中日記」を、小野賢二さんと言う方が、長年かけて調査している様子が、2008年4月6日深夜、日本テレビで、「兵士たちが記録した 南京大虐殺」というタイトルで放映されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/14 02:23

続きを見る

トップへ

月別リンク

さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる