2019年4月17日追記:短文投稿:安全保障は無関係

もし、海兵隊の新基地が、安全保障のために必要ならば、運用開始がいつになるか目処も立たない辺野古基地の計画など、とっくの昔に変更になっているでしょう。ましてやそれが米軍のための基地ならば、米国政府が完成の目処も立たない米軍基地工事を静観するなど、あり得ないでしょう。

けれど辺野古基地工事が、安全保障には無関係で、自民党の土木利権のためだけに行われているとすれば、全て説明がつきます。

安全保障に貢献しないのだから、工事を完成させる必要もなく、工事が長引けば長引くほど、自民党の議員達はバックリベートで潤う。その原資は血税。

”米軍”基地という建前は、違法な工事を強行するための口実に過ぎず、自民党の狙いは、利権のために、国の予算で、沖縄の自然を、破壊し続けることでしょう。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-870424.html
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-872176.html


2019年4月17日追記:
実際、今年(2019年)に入って、米海兵隊の公式な計画書からは、昨年(2018年)まで記載のあった、"Okinawa Furtenma Replacement Facility" (沖縄普天間代替施設計画)という表記が、一切なくなっていることが、すでに明らかになっています。
https://note.mu/tkatsumi06j/n/nc5e52ab9c65c?fbclid=IwAR3OJuPerdU_jXO2Le3A7dcAPzClKLp3oo5t_AW43zpky7h9o9asuwwJS28

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック