テーマ:Technology & Design

2019年9月3日更新:科学の名を借り冤罪作り?(宮城県警と東北大関係者)

宮城県警が物証も動機もないまま検挙し、警察の客観性に乏しい鑑定で有罪が確定してしまった冤罪、いわゆる仙台筋弛緩剤中毒事件ですが、 http://miyaginouka.cocolog-nifty.com/blog/ 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科の池田正行教授が、この冤罪が生まれた経緯を医学的見地から詳しく解説しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粗雑な発表に要注意(名古屋市立大 村瀬香准教授の発表について

 福島第一原発事故で飛散した、放射性物質による健康被害については、いろいろなことが言われていますが、科学的な信頼性のある情報は極めて少なく、残念ながら学術誌に掲載されたレポートであっても、必ずしも信用できません。先日も、名古屋市立大学の村瀬香准教授が、福島第一原発事故後に、乳児の心奇形が増加したと発表しましたが、プレスリリースを読むと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狙いは伝統捕鯨保護ではなく利権目当ての外洋捕鯨

12月20日、日本政府がIWC(国際捕鯨委員会)から脱退すると、国内各紙が報じたことについて、あたかも日本国内の沿岸捕鯨を守るための脱退であるかのような解説も出回っていますが、脱退の経緯を見ると、日本政府の狙いは、日本で昔から行われている捕鯨の保護ではなさそうです。 IWC内では、日本に対し、沿岸捕鯨については容認する妥協案が、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必然(パイオニア株式会社の凋落)

かつてこの企業から、会社都合で解雇された一人である、私の目から見れば、これは「孤高が招いた漂流」などではなく、結局のところ、幹部同士の属人的な人間関係(〇さんがああ言ったから、▽さんがこうだから・・)で全てが決まっていった必然だろうと思います。一見もっともらしい、経営ポリシーはいろいろ掲げられましたが、それらは後付けの体裁造りというのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短文投稿:原子力損害賠償法パブリックコメント(9/10まで)

FOE JAPAN から、「原子力損害賠償制度の見直しについて」のパブリックコメント提出の呼びかけがあったので、 下記の文書を、内閣府のウエブ投稿フォームに提出しました(受付は、日本時間2018年9月10日まで)。 ・該当箇所(どの部分についての意見か、該当箇所が分かるように明記して下さい。) 1. 原子力損害賠償法の目的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農林水産省発の、根拠を欠くヘイト記事

昨年のことになりますが、日本のイチゴ品種が韓国へ流出して無断栽培されたために輸出機会を奪われ、生産者らが五年間で最大二百二十億円の損失を被ったと発表しました。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/list/201709/CK2017090102000176.html http://ww…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有権者の役目として

昨年は、欧州はおろか、中国と比べても、大きく立ち遅れてしまった、日本の脱炭素、脱原子力政策の実態が、NHKの特集番組にも、取り上げられるようになりましたが、 http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20171217 http://www.nhk.or.jp/gendai…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道3社のあきれた戦争ごっこ

4/29 朝、東京メトロ、東武鉄道、JR西日本の3社は、北朝鮮がミサイル発射実験を行ったとの報道を受け、列車の運行を一時見合わせましたが、報道を受けてからの運行見合わせでは、ミサイルが着地、あるいは着水してから何分も経った後の運行停止となってしまい、訓練としても、何の役にも立ちません。 http://www3.nhk.or.jp/ne…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017/4/16追記:政府が拡散するでたらめ

数年前から、(日本政府が隠蔽を続ける)福島原発事故現場周辺での、小児甲状腺がん多発について、疫学調査の裏付けをもって告発し続けている、岡山大学の津田敏秀教授に取材したインタビュー記事が、インターネット上で公開されています。 http://lite-ra.com/2017/03/post-2985_5.html 少なくとも私の知っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資料紹介:科学を逸脱している福島医大

福島県内の小児甲状腺がんが、疫学上多発であることを、広島大学の津田教授が指摘し、更に、津田教授への批判に対する津田教授からの反論に、(少なくとも日本語メディア上では)誰も反論しない状態が、一年近く続いた昨年秋、 福島医大が、それまでの議論を無視するようなレポートを、論文と称して発表し、同業者や福島県内に住む人達から、強く批判されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短文投稿:学問とは

(文部科学省を通じた)自民党による学術研究への圧力が徐々に表面化する中、大学関係者からは、学問の自由に対する圧力を批判する声明も出されるようになりましたが、では、その”学問”とはどのような行いなのでしょう? 大学に講座があれば、無条件に学問なのでしょうか? 大学関係者が、”学術研究”と名前を付ければ、学問になるのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016/04/02追記:資料紹介(原子力関連)

電力会社から、原発再稼動の申請が相次いでいますが、厳しくなったはずの安全基準には、かなり問題があるよるです。日本では2005年以降4回、5つの原発で基準地震動を超える揺れがあったにもかかららず、新基準は実質的に何ら改善されていない、などの問題点が指摘されています。 http://jp.reuters.com/article/top…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追記:政府側科学者達の不審な言動(福島県内での小児甲状腺がん多発)

3月11日夜、テレビ朝日は「報道ステーション」で、福島第一原発事故後に、福島県内で多発している甲状腺がんについて、まとまった量の取材報道を行いました。 http://www.dailymotion.com/video/x3x9ebr https://www.youtube.com/watch?v=INYtg9nUkK4 原発事故に…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

短文投稿:顧みられなかった遺言

先日公開された、井深大氏晩年の講演録。 http://newswitch.jp/p/2478 ソニーの創業者の一人であり、戦後の日本の、技術競争力を築いた立役者の一人である井深氏は晩年、 技術信仰をたしなめ、エレクトロニクス産業におけるパラダイムの転換に備えるよう、警告を発していました。 けれど、 その警告に耳を傾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護送船団の末路

10/27付けの日本経済新聞のに、ドイツのコンチネンタル社という自動車部品メーカーが、自動運転や、衝突防止機能を担うセンサー類で、シェアを伸ばし続け、特に車載レーダー市場では世界シェア40%を握っていることが報じられました。同社の車載レーダーは、従来、デンソー等系列部品メーカーからこれらの部品を調達していたトヨタ自動車にも、日本メーカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短文投稿: これは著作権に非ず

TPP協議で、著作権法の非親告罪化が合意されるとの報道が出ていますが、非親告罪化であれば著作権はもはや人格権としての側面を失い、単なる財産権に過ぎず、特許権同様、有効期間を短期間に制限すべきでしょう。 http://mainichi.jp/select/news/20150726k0000m020081000c.html 著…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和の亡骸

先日、建築家の黒川紀章さんが生前開いた事務所が、会社更生法の適用を申請したとの報道がありました。 http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3992.html http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HNP_V11C14A2TJ1000/ 1960年代から1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12/23追記:科学的合理性を見失った固執

JR東海のリニア新幹線計画は、利益が必要なら、決して行われない事業なのではないかと思います。それ以前に、実用向けのシステム開発が行われているとは言い難く、あるのは小規模走行実験用の技術のみです。 工事が行われるのは、その非現実的な消費電力が、原発増設の口実として不可欠だからではないでしょうか? 原発利権の道具だから経済合理性は必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短文投稿:科学の限界

日本音響学会誌(自然科学系の学会誌)2014年6月号の博士論文紹介に、「慢性期統合失調症患者に対する音楽療法介入の研究」という論文が紹介されていました。 要旨を見ると、 音楽療法は、精神機能、社会機能、認知機能における効果が存在するが、これらの効果は個人の音楽背景によって変化の仕方が異なっていた という、 言うまでもない、人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エネルギー基本政策へのパブリックコメント

1月6日に締め切りが迫っている、「新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集」に投稿しました。時間の無い人は、原子力発電の継続に賛成か、反対か、だけを書けばいいと思います。パブリックコメントそのもので、政策が変わる訳ではありませんが、多くの投書が集まれば、マスメディアの話題となり、どんな意見が多かったかが、広く報道されます。詳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

攻殻機動隊に投影された現代

世界的にも広く知られている日本のSF漫画、攻殻機動隊シリーズは、コンピュータ・ネットワークと自分の脳をダイレクトにつなぐことができ、身体も自由にサイボーグ化できる社会を舞台に描かれていますが、そこで描かれている物語は遠い未来の話ではなく、今私達が暮らしている現代社会のようにも見えます。 小さな頃からインターネット検索やクラウドサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/30 追記:資料紹介(原発事故関連)

中日新聞で連載されている、原子力関連記事を紹介するブログがありましたので、リンクを張っておきたいと思います。これからの社会を担う人達が、リテラシーを身に付ける上でも、大切な記録になるのではないかと思います。 http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-531.html http://m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勇気ある行動

10月15日、参議院の山本太郎議員が、衆参両院の中でただ一人、オリンピック推進を求める決議に対し、「うそで固められた五輪開催には賛成できない」との理由で反対しました。倫理的にも好ましく、また、脱原発よりも勇気の要る行動だと思います。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資料紹介:劣化ウラン

イラク戦争をきっかけに大きく報じられるようになった、劣化ウラン弾が原因と疑われる健康被害ですが、米国政府は、イラク戦争より10年以上前の湾岸戦争で、米兵の、劣化ウランによる健康被害を把握していたそうです。米軍内部からの証言の翻訳は下記URLをご参照ください。 http://onodekita.sblo.jp/article/724…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創造的とは

あるミッション系大学に務めている教授から聞いた話ですが、キリスト教の教えでは、人が生み出したものを創造とは言わない(言ってはいけない)そうです。宇宙で唯一の創造主は神であり、人間は、神が創造したものを発見することしかできないのだと。けれどこの教え、世俗的な意味での創造物(作品や商品、ビジネスの企画など)の価値を考える上でも、とても有益で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/13追記: 良心が悪用されていないか(その3)

これまでも時々ブログで報告させて頂いた、震災がれきの広域処理問題ですが、やはり必要性が乏しいものを、特定の利害関係のために無理矢理政策化した可能性が高いようです。 4月12日に発売された、週刊金曜日第21巻14号の、51~55頁には、政府の広域瓦礫処理の不自然さが、数多く指摘されています。 総額1兆円もの予算を計上した広域が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユン先生

先週のことになりますが、12/19に地球環境パートナーシッププラザで開催された、ユン・ホソップ(Yoon Hoseob)氏の講演を聴講してきました。環境問題への配慮を訴えるデザイン”Green Design”の指導者かつパフォーマとして、長年国内外で数多くの実績を積み重ねて来たユン氏が開口一番語ったのは、自身に対する”反省”でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12/14追記:虚偽報道で戦争煽る(世界の中で日本だけが”ミサイル”騒ぎ)

昨日、北朝鮮が発射したロケットについての報道を注意して見れば分かることですが、日本以外の国は、北朝鮮と最も緊迫した関係にある韓国でさえ、「ロケット」と、実体を正確に報道していることが分かります。日本政府と日本のメディアだけが、ミサイルだと虚偽の報道をして大騒ぎをしています。 ミサイルというのは、弾頭(目標にまで到達する部分)に誘導…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12/27追記: 良心が悪用されていないか?その2(瓦礫問題その後)

昨年以来、政府が強硬しようとしている震災瓦礫の広域処理については、瓦礫に放射性物質が含まれていようといまいと、広域処理の合理性に多々疑問があることを、以前にブログで報告させていただきましたが、その後も広域処理の裏事情が、次々と表面化しているようです。 政府が広域処理の必要性をアピールする際、よく引き合いに出されたのが石巻市ですが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more