テーマ:都市

鉄道3社のあきれた戦争ごっこ

4/29 朝、東京メトロ、東武鉄道、JR西日本の3社は、北朝鮮がミサイル発射実験を行ったとの報道を受け、列車の運行を一時見合わせましたが、報道を受けてからの運行見合わせでは、ミサイルが着地、あるいは着水してから何分も経った後の運行停止となってしまい、訓練としても、何の役にも立ちません。 http://www3.nhk.or.jp/ne…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気づかぬうちに全体主義扇動:東急グループの例

東急電鉄の電車内に提示されている、マナー啓発ポスターやビデオの内容の是非が、問題になっていますが、私達が問題にすべきは、東急電鉄が問題にしている、公共交通機関内での女性の化粧がマナー違反かどうかではなく、化粧している本人の評価が下がるだけの個人的問題を、他者に対する迷惑行為(車内での大きな荷物の取り回しや、泥酔、暴力、痴漢行為)と同様に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短文投稿:未だ汚染が残る豊洲市場予定地 - 明るみに出た東京都の違法行為 -

東京では、今年秋までに築地卸売市場が閉鎖され、新たに豊洲市場が稼働することが決まっていますが、先日東京都が、豊洲市場用地の土壌汚染を隠蔽していた上に、違法に放置していることが、明らかになりました。 http://diamond.jp/articles/86812 問題は、土壌汚染の放置にとどまらず、有害物質に汚染されていない水(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護送船団の末路

10/27付けの日本経済新聞のに、ドイツのコンチネンタル社という自動車部品メーカーが、自動運転や、衝突防止機能を担うセンサー類で、シェアを伸ばし続け、特に車載レーダー市場では世界シェア40%を握っていることが報じられました。同社の車載レーダーは、従来、デンソー等系列部品メーカーからこれらの部品を調達していたトヨタ自動車にも、日本メーカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和の亡骸

先日、建築家の黒川紀章さんが生前開いた事務所が、会社更生法の適用を申請したとの報道がありました。 http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3992.html http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HNP_V11C14A2TJ1000/ 1960年代から1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12/23追記:科学的合理性を見失った固執

JR東海のリニア新幹線計画は、利益が必要なら、決して行われない事業なのではないかと思います。それ以前に、実用向けのシステム開発が行われているとは言い難く、あるのは小規模走行実験用の技術のみです。 工事が行われるのは、その非現実的な消費電力が、原発増設の口実として不可欠だからではないでしょうか? 原発利権の道具だから経済合理性は必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術館と言うより憩いの場

先日所用で金沢へ行った折り、金沢21世紀美術館へ行ってきました。友人のアーティストが「全部最低(展示作品について)!」と評していた美術館ですが、確かに芸術展示の施設としては、20世紀末に流行った「現代美術」を権威化する装置の域を出ず、21世紀に相応しいコンセプトは見出し難い状況でした。けれど、観光名所に忍者寺を擁する金沢市が、これからの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勇気ある行動

10月15日、参議院の山本太郎議員が、衆参両院の中でただ一人、オリンピック推進を求める決議に対し、「うそで固められた五輪開催には賛成できない」との理由で反対しました。倫理的にも好ましく、また、脱原発よりも勇気の要る行動だと思います。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12/27追記: 良心が悪用されていないか?その2(瓦礫問題その後)

昨年以来、政府が強硬しようとしている震災瓦礫の広域処理については、瓦礫に放射性物質が含まれていようといまいと、広域処理の合理性に多々疑問があることを、以前にブログで報告させていただきましたが、その後も広域処理の裏事情が、次々と表面化しているようです。 政府が広域処理の必要性をアピールする際、よく引き合いに出されたのが石巻市ですが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雑感

日本語の「アート」には、相反する二つの意味があります。一つは art の和訳。もう一つは、いい加減さを正当化して世渡りするための方便。 世間にある「アート」は残念ながら後者が多数派。特にアートの後に「イベント」「ワークショップ」が付くと、美術館の学芸員の企画ですら怪しくなり、更に、いわゆる町おこしが絡むと、artの和訳としてのアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンガ撮影報告2011

今年もトンガの海へクジラの撮影に行ってきました。 9/13~9/16の4日間、トンガの首都ヌクアロファのあるタプ島と、その東にあるエウア島との中間の海域で撮影。中でも撮影2日目の9/14日には、クジラの群れが長時間、私達が乗ったボートの回りに集まっていてくれたおかげで、貴重な映像が撮影できました。クジラのすぐ近くで撮影できたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海特集最終回:80后

東京都杉並区のギャラリー "factory CORE" 企画 "OLDNEW"展への、週替わり作品展示最終週は、女の子のポートレート。 彼女は、私が参加した上海ツアーで、ガイドの助手を務めていました。中国では、ガイドを務めるには国家資格が必要だそうですが、彼女はまだ資格を取っていないので、今回は助手(ツアー最終日に参加者に売るため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな日産リーフは困る!(ブレークスルーは笑いから)

先日の日曜日(12/5)、横浜にある日産グローバル本社で開催された日産リーフの体験試乗会"the new action tour"に参加してきました。  午前中は試乗会とプロモーションビデオ鑑賞。試乗会は1周4kmほどの一般道で、あまりスピードを出すことは出来ませんでしたが、リーフの静寂性を体験するには充分で、大きさの割に車体はや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OLDNEW展出品中。今回は上海特集

東京都杉並区のギャラリー "factory CORE" 主催企画展への、週替わり作品展示再開しました。 企画展のテーマは"OLDNEW"。 私は昨年の上海旅行で撮影した写真の中から、この都市での近年の変化を捉えたカットを出品しています。  既に東京とは比較にならないほど、巨大なビルが数多く立ち並ぶ上海ですが、1960~197…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず速報

8/19から8/29まで、オーストラリアで旅行業を営む高島雅之氏のスポンサーで、トンガ旅行へ行ってきました。 とりあえず、旅先で撮影した写真を公開しました。 http://picasaweb.google.com/skyoukai/MYTONGATOUR2010Part1UnderWater# http://picasaweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perth報告その6(過去の汚点も伝える公立博物館)

パース滞在6日目。2010年元旦。 こちらの元旦も、日本と同様、商店街はほとんど休み。ホテル近くのカフェやパン屋も軒並み休み。なので元旦の朝食は、観光客の多い通りで営業していたコーヒーショップまで行って、コーヒーとケーキ。 今日はツアーが中止になったので、午前はのんびり撮影した写真の整理。午後はまず西オーストラリア博…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perth報告その5(定番!Rottnest Island)

2009年大晦日 パース滞在5日目。今日はロットネスト(Rottnest)島へ日帰りツアー。ロットネスト島はパースの沖合いに浮かぶ美しい島。ロットネスト島へ行くには、パース市街から車で30分ほどのところにあるフリーマントルという港町から出る船に乗って30分ほどの航海。ガイドの高島氏は自転車を持参(島を自転車で回るため)でやる気満々。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perth報告その3(天然の動物園Rockingham)

2009年12月29日 パース滞在3日目。天気は曇り。景色を撮影するには今ひとつの天気ながら、日焼けの心配も、暑さでバテる心配もない(晴れると車のエアコンが効かなくなるほど気温が上がる)行楽日和。今日はパースの南方にある海辺の町のRockingham界隈で海遊び。 http://www.westernaustralia.com/en…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perth報告その2(郊外のニュータウンにて)

パース滞在二日目の12月28日は、パースの北にある高島氏の自宅周辺を散策。まずはパースから電車に乗って Whitfords駅へ。所用時間20分弱 。Whitfords 駅から高島氏の車に乗り、彼の自宅近くの Mullaloo beachへ。ビーチの周りには新興住宅地が広がっている。年末休みのせいか、ゴーストタウンのように人気の少ないパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末年始Perth報告その1

昨年12月26から今年1月5日まで、西オーストラリアのパース在住22年の旅行ガイド、高島雅之氏に招かれ、同氏の案内でパース周辺の観光スポットを見て回って来ました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9_%28%E8%A5%BF%E3%82%AA%E3%83%B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレイクダンスする火男

川越まつり(関東3大まつりの一つ)に行って来ました。 http://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/contents/1105080001602/ 川越祭りは各町内から出る豪勢な山車が名物で(山車の上に乗せる人形の中には江戸時代から伝わるものもある)、ほとんどの観光客は山車見物目当てですが、私の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

おめでとう!リオデジャネイロ

2016年のオリンピック開催地がリオデジャネイロに決まりました。 ブラジルの、治安の悪さは懸念されるものの、オリンピックは、正にこれから経済発展しようとする国に相応しいイベントだと思います。 既に3度もオリンピックを開催しながら、なおもオリンピック招致で公共事業特需にあやかろうとする日本人、とりわけ同じ都市で、100年もしないう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこかで見た未来

皆既日食目当ての上海旅行、肝心の皆既日食は、悪天候(よりによって、日食が始まった直後から土砂降りの雨)のせいで見れませんでしたが、上海観光ではいろいろ勉強になりました。 5日間滞在した上海は、既に東京を遥かに凌ぐスケールの高層ビル街と化していました。それもただ高いだけじゃなくて、高さ数百メートルの高層ビルの壁一面が、夜はビデオディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかなかの美意識

さがゆきさんのライブを聴いた帰り、彼女を新宿駅まで送る途中、ふと覗いてみた小さな服屋(兼アクセサリーショップ)。この手の店としてはなかなかのセンス。 東南アジア、インド、ネパール、イスラエル、北米・・・世界各地から集めたエスニックな品々に混ざって、「和」を強調した国産の服もあるごちゃまぜ仕入れなのに、見事なまでの統一感。この会社の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more