さとうひろし 一有権者のブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕分け案に全面賛成(文部科学省)

<<   作成日時 : 2009/11/20 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

文部科学省が、自らの管轄事業のうち、行政刷新会議事業仕分けの対象になった事業を公表し、
http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm
意見募集をしていますが、

私は行政刷新会議での結論に、全面的に賛成です。

もちろん、よくよく検討したら、やめない方がいい、予算を減らさない方がいい、という事業も中にはあるでしょう。けれど、上記URLからも参照できる仕分け議論の内容を見ると、これまでの事業の進め方が、社会的ニーズや、費用対効果という点に、あまりにもずさんであることが分かります。

次世代スーパーコンピュータの開発にせよ、Spring-8 の運用にせよGXロケットにせよ、巨額の国費をかける理由は、(表向きは学問のための施設ですが)日本の産業競争力(最終的には民間企業の競争力)向上、つまりこれらは経済政策の一部なわけですから、国費の費用対効果については、この不景気の中、従来とは一線を画した厳しさで査定するのは当然のことです。
純粋に科学のためにやっているなら、研究設備はその時代その時代で、最も経済力の豊かな国が中心となってやればいいことです。設備を作った国も、自国の人材だけでは成果が出せず、国際共同研究になるのが最近の常ですから。日本は既に経済力のピークを超えた国なのですから、科学のためとか、人類のためとか立派な建前を掲げるなら、自前の設備に囚われず経済的現実に合った(学問への)貢献法を考えるべきでしょう。

他の研究にしても、社会的ニーズの大小と、国費をかけるべきかどうかは別問題です。特に税金で常勤の役員を何人も抱えるような組織を作ったり、維持すべきかどうかは、徹底的に慎重でなければいけないと思います。

ましてや人材の育成について言えば、本当に創造性の高い人材が欲しいなら、まずはじめに、国家権力が決めた正解を一方的にたたき込むことを念頭に置いた現教育基本法を初めとする、小・中・高校を管理する法体系を変えるのが先決でしょう。それなしの競争的資金だの若手研究育成だのは、新たな団体や管理ポストを増やすための口実に過ぎません。(これは多少暴論ですが)こんな事業に回す金があるなら、例えば小・中・高校でのリテラシー(批判的検証能力育成)教育の充実(カリキュラムや教材作り、専門教員育成に対する支援)に予算を回した方が、よほど(特に長期的には)効果的でしょう。

子供の生活環境見直しの事業や文化育成事業に関しても、その前提になるのは、上記のような、基本的教育行政の見直しであって、そのような見直しが無いままの現状での事業は、権力による管理の一ヴァリエーションに過ぎません。
子供を取り巻く環境の悪化が、世帯ごとの経済格差拡大の結果であることは既に数限りなく指摘されており、今、国費をかけるべきは文部科学省管轄の事業よりむしろ、経済格差対策ではないでしょうか?
根本的に、生活習慣や文化は、権力が介入すべき事柄ではなく、権力がなすべきことは、生活習慣の改善や文化活動に熱意を持つ個人への、間接的支援(減税など)ではないかと思います。


私もかつては技術研究で飯を食ってきた人間ですが、今回の仕分けで、国の予算編成が(費用対効果の点で)如何にずさんであるかを、再認識しました。文部科学省の予算が「仕分け」の結果を尊重し、修正されることを期待します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
事業仕分けが必要であることは認めるが、その成果は仕分け人の能力に依存している。
次世代スーパーコンピューターやロケットなどの科学技術関連予算が事業仕分け(税金10億円投入)で見送られるようでは、民主党政権には夢も希望もない。
民主党の蓮舫や枝野のような科学技術に無知で、日本の将来に無関心な人物が仕分け人では、致し方ないこと。
毎年2.5兆円の税金を使う高速道路無料化は、無駄な予算であるから、事業仕分けによって廃止してもらいたい。
民主党には成長戦略が無く、成長のための投資と無駄を区別する能力も無いことが見えてきた。
蓮舫が世界一になる必要があるのかと言ったスーパーコンピューターの現在の性能順位は、1〜3位は米国、4位はドイツ、5位は中国、6〜10位は米国そして日本は30位以下。
民主党を衰退させなければ、日本が衰退することとなりそうだ。
夢も希望も無い民主党
2009/11/20 07:06
ありきたりのコメントありがとうございます。
私は、上記のような書き込みに見られる
>成長戦略
という発想自体が、過去の栄光にとらわれた幻想ではないかと思っていますので、仕分け案に賛成した次第です。
上の書き込みも、仕分け案に対する具体的反論はなく、ただ抽象的に「日本の将来に無関心」「成長のための投資を無駄を区別する能力も無い」と騒いでいるだけです。

蓮舫さんが無知なのは、個別の科学技術であって、その効用については、かなり的確な指摘をしているのではないでしょうか?少なくとも、予算を請求した側の、説明責任に対する無神経さは、はなはだしいものがあると思います。

仕分けによってようやく、予算の必要性についてまともな議論をする土台が出来た。と言ったところでしょうか?
さとうひろし
2009/11/20 11:34
私も全面的に賛成です。
文科省官僚に事業を計画させれば、全てが失敗し無駄になります。国土交通省のダム造りと同じ構造があるのです。
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることです。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人という現実こそ、文科省官僚の無能と腐敗を明らかにしています。文科省こそ、日本社会を衰弱させる癌です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてが分かります。
不道徳で無責任な官僚の行う事業は、国民に危険です。文科省自体を事業仕分けして、廃止し予算削減すべきです。
大和
2009/11/21 00:07
大和 様
コメントありがとうございます。

今回の仕切りについては、緊急提言など、必死の巻き返しが図られていますが、
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091119-OYT1T01157.htm
http://www.asahi.com/science/update/1119/TKY200911190432.html

この緊急提言自体、報道された内容を読む限りでは、彼らの言う「長期的な視点」が具体的にどのようなものかについて説明の無い、きわめて無責任な内容です。
たとえば国費で開発するスーパーコンピュータについては、仕分け担当者から、そもそも所望の性能のマシンが所定の期間で開発できるのかという、計画の現実味が疑問視されているにも関わらず、彼らはその問いを無視した上で、完成時点で世界でどの程度の水準になるのかさえ分からないコンピュータを前提に、「宇宙、気候変動予測、新薬の創出などに利用される」と、具体的成果をぼかした話を繰り返すだけです。
傍から見て、コンピュータを作る事自体が目的としか思えません。

そして更に根本的な問題は、大和さんもご指摘の通り、小・中・高校における人材育成(子供の成長支援)のずさんさです。既に今回の仕分けでは、巨額を投じて開発されたSpring8が有効利用されていないと指摘されていますが、現在のような、少数のエリートが社会を支配するピラミッド構造を念頭に置く教育制度の下では、最先端設備を生かしきるような創造的な社会は実現できないのではないかと思います。

仕分けを機会に、予算編成の基本的設計思想を、「人作りよりハコ作り」から、「ハコの前に人作り」に改めてほしいと思います。
さとうひろし
2009/11/21 01:15
事業仕分け自体に異論は無く、非常におもしろいシステムではあると思うけど、国家の基本的な戦略の無さは民主党の決定的な弱点だと思う。
国家戦略室ってなにやっているのかな?
管副総理は期待している政治家なんだけどね。
本来であれば、国家戦略室にて全体の戦略を策定し、それに基づいて行政刷新会議→事業仕分けと言う流れだと思うけど、今は、逆になっている。
もうちょっと民主党がんばれ!
たにやん
2009/11/24 18:48
たにやん様
コメントありがとうございます。

>国家の基本的な戦略の無さは民主党の決定的な弱点だと思う。
は、否定できないでしょう。何しろ、極右から旧左翼までが一緒の政党なんですから。

では、民主党以上に(これからも有効な)戦略をしっかり持っている政党があるかというと、私は無いと認識しています。どの党にも、個人レベルではすばらしい人が居ると思うんですが。

本題からは外れますが、民主党の政権奪取でまず自民党が崩壊し、ドミノ倒しのように政界全体が再編されるのが一番いいと、個人的には思っています。
さとうひろし
2009/11/24 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕分け案に全面賛成(文部科学省) さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる