さとうひろし 一有権者のブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな日産リーフは困る!(ブレークスルーは笑いから)

<<   作成日時 : 2010/12/08 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の日曜日(12/5)、横浜にある日産グローバル本社で開催された日産リーフ体験試乗会"the new action tour"に参加してきました。

 午前中は試乗会とプロモーションビデオ鑑賞。試乗会は1周4kmほどの一般道で、あまりスピードを出すことは出来ませんでしたが、リーフの静寂性を体験するには充分で、大きさの割に車体はやや重いものの、操縦安定性は同クラスのガソリン車よりむしろ高いかな?という印象さえありました。同乗した説明担当員の話では、エンジン音が無くなった分、風切音など他の騒音が目立つようになり、特に風切音対策にはボディ形状だけでなく、ルーフアンテナの断面にも対策を施した(5角形になっている)そうで、実際、車内で聞こえる音は、わずかなロードノイズ(タイヤが路面を転がる音)だけでした。

午後からはワークショップ。実はこちらがメインイベントで、ワークショップ参加者から、(リーフに限らず)電気自動車の普及と、電気自動車の利用を前提にした街づくりのアイデアを募るのが、今回のイベントの狙いでした。

既に何度か報じられているように、日産自動車は、電気自動車のみで収益を上げることを目指している訳ではなく、むしろ充電設備などのインフラ整備を、自らの事業として積極的に取り込む姿勢を見せています。今回のイベントも恐らくはその一貫で、電気自動車が普及した未来の社会像を具体的にイメージできる消費者を増やし、電気自動車の普及する世論を高め、日産自動車がこうした先進的な消費者の夢を、他社に先駆けて、具体的に事業化するためのものでしょう。

ちなみに"the new action tour"は、既に過去3回、横浜、埼玉、北九州で開催済みで、今回のイベントでは横浜のNPO法人 横浜コミュニティデザイン・ラボが、共催団体となっていました。

午後のワークショップは、前半で自己紹介や、電気自動車に関するフリートークへ経た後、後半は、参加者有志が提案した、いくつかの具体的なテーマ毎に小グループに別れ、テーマに沿った提言をまとめるという内容でした。
http://ev1.nissan.co.jp/REPORT/PLAN/yokohama.html

最終的にまとめられた提言の多くは、これまで数々報道されてきた、いわゆるスマートグリッド構想に類似したものや、電気自動車普及に向けての課題を整理したものでしたが、今回のイベントでは、

高齢者の生活環境改善に的を絞りながらも柔軟な発想でアイデアを出していったグループ
http://twitter.com/yokohama09_tna
や、
航続距離の短い電気自動車が普及すると、旅先で、地元の人から電気をもらう「もらい電」が増えるだろうという想定で新たなコミュニケーションスタイルを提言したグループ
http://twitter.com/yokohama04_tna
など、ユニークな提言が見られました。

特に、夏に開催された埼玉でのイベントと比較すると、
http://twitter.com/saitama02_tna
http://twitter.com/saitama05_tna
http://twitter.com/saitama06_tna
http://twitter.com/saitama07_tna

今回のイベントは、現実味のある議論より、面白いネタで盛り上がろうという雰囲気に包まれていたのが特徴だったようです。けれど、だからといって与太話に終始した訳ではなく、上記のように、まじめな経済論・技術論・コミュニケーション論からは出て来そうにない、独創的なアイデアが幾つも出てきました。真面目な技術論の方でも、リーフに使われるような、モジュラー型蓄電池の再利用について、具体的に突っ込んだ議論を展開させたグループもありました。
http://twitter.com/yokohama07_tna


で、私はというと、午前中の説明にあった、「電気自動車はエアコンを使うと航続距離が激減する(ガソリン車と違って冷暖房に使える廃熱が無いため)」という説明が気になっていて、ならばエアコン要らずの電気自動車を作るには?というテーマを提案してみた・・
http://twitter.com/yokohama06_tna

のですが、テーマが技術的過ぎたせいか、私のテーマの所には、人が二人しか集まりませんでした。
このテーマを突き詰めると、「自動車」という製品に対する価値観を根底から問い直すことになるし、ひいては都市づくりの発想も転換を迫られることになるし何より、常識的にムリな話というのは、そのままギャグのネタにもなるんですが・・・

実はこの日の昼食時間、ヒマだったので、日産リーフのカタログを読みながら、いろいろギャグを考えていました。午後の部は、スマートグリッド関連の話題が中心になるだろうと察しはついていたので、少しでも話をクリエイティブな(突拍子もない?)方向に持っていかないと面白くないので・・・




という訳で、
こんな日産リーフは困る! 12連発

1.床下が全部弁当箱
2.その中身が全部ボンカレー
3.充電ケーブルが蛇
4.時々運転手を丸飲みする。
5.人に近づくと吠える
6.淋しいと遠吠えする。
7.省エネし過ぎるとエコツリーが屋根から飛び出す
8.航続可能距離がゼロを切ると後ろ向きに走り出す。
9.リサイクルするとプ☆ウスになる
10.丑三つ時になると風切り音が「ヒュ〜〜 ドロドロドロ・・・・・」に変わる
11.ルーフアンテナが狐のしっぽだ。
12.朝起きたら葉っぱになってた。

詳しくは日産リーフのカタログをご参照ください
当日のワークショップ全体の模様は、こちらをご参照ください。
http://twitter.com/thenewaction

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな日産リーフは困る!(ブレークスルーは笑いから) さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる