さとうひろし 一有権者のブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS マスメディア自身の言論弾圧

<<   作成日時 : 2011/02/28 01:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今夜のNHKスペシャルはとても良い勉強になりました。
「日本人はなぜ戦争へと向かったのか第3回 "熱狂”はこうして作られた 」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/110227.html

大日本帝国が、収拾の見込みもない15年戦争へ突入していった背景として、関東軍の暴走を容認した陸軍や、陸軍のみならず海軍、政府側も含めた官僚組織全体に見られた保身・責任回避優先の体質は、これまで何度となく、様々な番組や書籍で指摘されていましたが、今回の放送では、彼ら官僚を宣戦拡大に追い込んだマスメディアの報道姿勢が検証されていました。

満州事変を期に、売り上げを伸ばすために競って戦意高揚を図る新聞各社。そのうちメディアに踊らされた民衆からの圧力(不買運動等)によって、新聞社自らが言論を自主規制するに至る。やがては政府も軍も、メディアに煽られた民衆にNOと言えなくなっていく。

更に悪いことに、当時ラジオ放送を独占していたNHKは、ナチスドイツのメディア戦略を詳細に調べ、日本国内の戦意高揚のためにラジオ放送を周到に利用して行った。

日中戦争当時、満州事変が関東軍の自作自演だったことを陸軍参謀から打ち明けられても、終戦までその事実を記事にせず戦意高揚を煽り続けた新聞各社。
「世論などなかった」と、新聞社による世論の自作自演を語った当時の新聞記者達の証言は、そのまま現代の新聞各社が報じる「民意」にも当てはまるでしょう。

再放送は
2011年3月1日(火)  午前0時15分〜1時04分(2月28日深夜)
見損なった方、お見逃しなく。

日本のマスメディアの売り上げ至上主義が、戦前からの体質であることを明らかにした良質な番組でした。NHK自らが、過去の暗部を公開した点も素晴らしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスメディア自身の言論弾圧 さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる