さとうひろし 一有権者のブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS さがゆき即興音楽ワークショップ

<<   作成日時 : 2015/01/06 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年秋のことになりますが、私は、ヴォーカリスト&ヴォイスパフォーマであるさがゆき氏が指導する、「第14回さがゆき即興音楽WS合宿」に、写真記録係として参加しました。

幼い頃からレコードや、親戚達の演奏でジャズに親しんださがゆき氏は、北村英治グループ、中村八代グループの専属ヴォーカルとしてプロのキャリアをスタートさせた後、ジャズのみならず現代音楽から邦楽まで、様々なジャンルのスペシャリストとの共演を通じて独自の表現論を形成してゆきました(彼女の経歴は下記の通り)。
http://www.aruma.be/profile.htm

即興演奏というのは、普通の音楽とは別種の、特別な表現様式であるかのように扱われることが多く、それ専用の学会を作る人達も居ますが、彼女が ”完全”即興 と語る即興は、様々な楽曲表現を生み出す根本原理とでも言うべき位置に置かれ、様式や技法を排した所に、時間芸術表現としてどんな本質があるのかが、厳しく問われます。

そのステージは、(ジャズミュージシャンによる即興セッションではしばしばあるものの)、クラシック音楽や、その延長である現代音楽における即興とは大きく異なり、演奏において、事前の約束事、規則の類(音階や和声、リズムなど)は全て排除され、演奏の開始・終了のサインすらありません(実際に、演奏者が観客と談笑している状態から突然、観客席から演奏が始まることもある)。

こうした自らの即興演奏に関し、彼女はしばしば弟子達に、「私の音楽の基本は全て、(完全)即興の中にある。」と語っています。実際、彼女のライブは、楽曲の様式で分類すれば、ジャズ、ブラジル音楽をはじめ多岐に渡ります。彼女が、自らの音楽に基本と語る完全即興をステージで披露するのは、年100回を超える彼女のライブステージの中の、1割あるかないかですが、声による即興が珍しくはなくなった現在も、彼女の卓越した発声コントロールと表現の幅広さは際立っています。

彼女の即興ワークショップではまず、自身の心のありように対して、目を開く大切さが指導され、次いで、心身の底から湧き出る、テクニックの披露ではない、表現者自身にとって必然性のある音(というより心身の動き)への自覚が促され、更には、音楽はもとより、武道も含む身体表現全てに通じるような基礎としての”グルーヴ”についての指導、セッションを通じての、共演者の音を聞きながら自らの応答をコントロールする(単に合わせるだけでもばらばらでもだめ)練習へと、指導は進みます。

その指導内容は、音楽というより、身体表現の指導と言っても差し支えないようなワークショップで、実際、これまでも、今回も、音楽以外の表現者(舞踏家、役者、パフォーマなど)が参加しているのですが、今回特筆すべきは、初日の夜、その場の流れで、即興セッションが、音を出さないセッションへと進んだ点ではないかと思います。

身体表現全てに通じるような彼女の音楽理念からすれば、当然起こり得る展開ですが、そうは言っても、毎回、ミュージシャンが大半を占めるこのワークショップで、音の無いセッションが成立したのは、今回が初めてでした。

(参加者からの感想とワークショップの模様を撮影した写真は、下記の通り)
http://blog.goo.ne.jp/crescer_music/e/1400262d1fbf8025246f183e684537d9
http://blog.goo.ne.jp/crescer_music/e/6561bbe410d38f32951f4e0ee8198d4c

かつての勤め先で、先天性高度難聴の子供達が、アニメの音楽に合わせて夢中で踊っている(彼らには音は全く聞こえず、かすかな空気の揺れと、床から振動として伝わる音楽のリズムしか感知できない)のを、何度となく目撃していた私にとっては、
人間にとっての、音楽の本質が、垣間見れた瞬間でした。


以下、参考ですが、さがゆき氏の即興パフォーマンスは、私の、YOUTUBEチャンネルにも一部収録されていますので、よろしければご参照願います。
https://www.youtube.com/user/THEMRSKYOU/videos

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さがゆき即興音楽ワークショップ さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる