さとうひろし 一有権者のブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道3社のあきれた戦争ごっこ

<<   作成日時 : 2017/04/30 03:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4/29 朝、東京メトロ、東武鉄道、JR西日本の3社は、北朝鮮がミサイル発射実験を行ったとの報道を受け、列車の運行を一時見合わせましたが、報道を受けてからの運行見合わせでは、ミサイルが着地、あるいは着水してから何分も経った後の運行停止となってしまい、訓練としても、何の役にも立ちません。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010966261000.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK60083_Z20C17A4000000/
http://news.livedoor.com/article/detail/13000262/

おまけに今回の実験は、艦艇を攻撃するミサイルの実験で、発射方向も北東方向と、日本には何の危険も及ぼさない実験だった上に、ミサイルは発射から数分後、北朝鮮領内に落下しており、実験は失敗していました。ミサイルが発射されたのは、日本で一部鉄道会社が列車を止めるより30分以上も前で、列車が止まった頃には、すでに実験は失敗に終わっていました。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042900248

このような運行見合わせは、日本国内に、戦時ムードを盛り上げるだけの煽動であって、公共交通機関という、公共性の高いサービスを提供する会社が、やってよいことではありません。

なので、(関東在住の)私は、東京メトロと、東武鉄道に対し、下記の内容で、このような戦争ごっこを2度とやらないよう、苦情を送りました。このような戦争ごっこが放置され、他社にも広まったら、私達の暮らしは、的外れの脅威を口実にした戦時体制作りに、巻き込まれかねません。

苦情内容:

1.報道を受けての列車停止は、発射されたロケットが実際に日本周辺に落下した場合でも、着地または着水の後での列車停止となり、安全運行上、何の役にも立たないどころか、有事を想定した訓練にすらならない。

2.現在の科学技術は、北朝鮮から、北米大陸を射程に収める、大型ロケット(大陸間弾道弾)の発射ですら、迅速な発射検知と飛翔方向予測が研究段階である。ましてや、近隣諸国から日本を射程に収める地対地ミサイルは、移動式の発射台と共に、通常は地上から隠された複数の場所に多数配備されているため、発射の検知自体が、現状では絵空事である。従って、ミサイル発射を想定した、鉄道の運行停止訓練自体が、現在の科学技術の元では、物理的に無意味である。

3.従って、貴社が行った、ロケット発射報道を受けての、列車運行見合わせは、安全運向上何のメリットもない、只の戦争ごっこでしかなく、公共交通機関としての社会的責任を、軽んずる行為である。

4.そればかりか、貴社の行動は、現実には米国および韓国と対峙している北朝鮮が、あたかも米国・韓国に対するより前に、日本に攻撃をしかけるかのような、現実の国際紛争では想定困難な、架空の危機を演出し、戦時ムードを煽る、反社会的行動である。

以上。


また 4/26には、
>防衛省に電話した。
>『大臣がGWに海外旅行って報道があるけど、大臣が海外旅行中にミサイルが日本国土に向かってる飛んでるような緊急を要する場合、自衛隊へ指示を出す責任者は副大臣?総理大臣?』って質問にもう既に回答に10分以上かかってる。…指示を仰ぐ人探してる間にミサイル落下したな。
https://twitter.com/YumaTsuhara/status/857128554521341953

というツイッター投稿もあり、政府が実際には、北朝鮮からのミサイルを想定した対応を、何ら行っていない、言い換えれば、実は日本政府も、北朝鮮からミサイルが飛来するリスクは、現状では、無いと考えていることが、明らかになっています。

その中で、
今月半ばに日本政府が各自治体に対し、北朝鮮からのミサイル飛来を想定した訓練を要請したり、
(そもそも現状では、上述の通り、ミサイル発射を検知する技術すら未開発)
https://mainichi.jp/articles/20170422/k00/00m/010/048000c
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042100619&g=prk
http://www.kanaloco.jp/article/246182

上述のように、一部鉄道会社が、営業時間中に、ばかげた戦争ごっこをやって見せるのは、

日本人の安全を守るためではなく、日本があたかも戦時であるかのような雰囲気を盛り上げるための(それも、北朝鮮が米国・韓国と交戦状態に入る前に、日本に突然攻撃をしかけるかのような、非現実的なシナリオに従って)、情報操作でしかありません。

私達は、こうした、現政権の異常な政策に、注意する必要が、あるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道3社のあきれた戦争ごっこ さとうひろし 一有権者のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる