アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
04/27 追記:資料紹介:従軍慰安婦問題
安倍政権が河野談話を見直すかのような姿勢をマスコミ発表したことで、再び注目され、米国をはじめ多数の国々から批判を浴びた従軍慰安婦問題ですが、本人の意思に反して慰安婦にさせられた被害者が居たかどうかと、それが、正式な命令系統を通じて行われた行為かどうかという問題は、分けて考えなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 21:30
2017/01/22 追記:南京虐殺
戦時中、南京郊外での住民虐殺を行った兵士達が、当時書き残した日記「陣中日記」を、小野賢二さんと言う方が、長年かけて調査している様子が、2008年4月6日深夜、日本テレビで、「兵士たちが記録した 南京大虐殺」というタイトルで放映されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 02:08
権力の暴走よりも、批判よりも、国民の沈黙の方が怖い
沖縄県東村高江地区でのヘリパッド建設反対運動を見て、「東村村民には賛成している人も少なからずいる」とか、「沖縄県民の意見は多様」とか言う人達が居ますが、こうした言動は、この問題が、深刻な騒音公害問題であるという、基本的な事実を無視した、とても無責任な言動だと思います。高江にせよ、普天間・辺野古にせよ、嘉手納にせよ、沖縄の米軍基地問題は、騒音公害問題であるこを、忘れてはいけないと思います。 http://ryukyushimpo.jp/news/entry-319557.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 17:13
学習指導要領へのパブリックコメント
先日ある民間団体より、”「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施について”というパブリックコメントに、意見を出して欲しいとの依頼メールが来たので、パブリックコメントの募集要綱と添付資料に一通り目を通してみたところ、次期学習指導要領の最大の問題点は、北欧諸国のような、少人数学級で行われている指導を、日本の40人学級でやらせようとしている点にあることが分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 23:17
日本政府には無い歴史への誠実さ
去る8月6日に、NHKスペシャルとして放映された、「決断なき原爆投下 〜米大統領 71年目の真実〜」を見て、一番驚いたのは、近年の研究で明らかになった、トルーマン演説の嘘そのものより、トルーマンの嘘を暴く資料が、米軍の施設も含め、公的な図書館にきちんと保管されて、(恐らくは一定の期間経過後に)社会に開示されている、という点でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/08/18 02:00
日本の大手メディアが伏せる「国際海洋法条約」
先日日本の新聞各社は、フィリピン政府が国際海洋法条約に基づき提訴した仲裁裁定で、フィリピンと中国が領海を巡って争っている南沙諸島における、中国の領有権が否定された、というような報道が相次ぎましたが、調べてみると、一連の報道には、すくなからず嘘が含まれていることが分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 21:59
資料紹介:自民党の変貌と外務省の暗躍
2015年12月13日付けの、インターネット版産経ニュースに、日本共産党の、不破前議長の会見の模様(文字起し版)が、掲載されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/15 01:09
短文投稿:顧みられなかった遺言
先日公開された、井深大氏晩年の講演録。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/01 02:22
英国政府と米国財閥の謀略
 最近、特にニュース番組の内容について、「アベチャンネル」とも言われ、その公共性が疑問視されているNHKですが、今夜放映されたNHKスペシャル「新・映像の世紀  第1集」は、同番組HPでは詳細に触れられていないものの、気骨のある内容でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/26 00:14
8/9追記:表現は道具。良くも悪くも
現在 IZU PHOTO MUSEUMで開催中の、”戦争と平和ー伝えたかった日本”展を見に行ってきました。展示内容については、「戦中・戦後の〈報道写真〉をテーマにした」と説明されていましたが、中身は、今で言う”報道”やジャーナリズムというより、むしろ「政府広報」と言うべきものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/09 02:21
短文投稿:産業革命遺産と松下村塾
日本政府がユネスコに申請した、産業革命遺産の内容について。 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/yuushikisya/kadouisan03/singigaiyo.pdf ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/17 01:12
資料紹介:イスラエルに関する10の嘘
ベルギ−人ジャ−ナリスト、ミシェル・コロンが、イスラエル建国を正当化するために、メディアが­大衆に信じ込ませた嘘について解説したビデオが、日本語字幕付きで無償公開されています。 https://www.youtube.com/watch?v=iJU3VBA7euU&feature=youtu.be ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/07 18:04
空虚を祀る神殿にて
空虚を祀る神殿にて  先日、パルテノン多摩で開催されていた、報道写真家・福島菊次郎氏の写真展を見に行ってきました。  私がまだ子供だった頃、テレビのニュースで見た話の現場の様子が撮影された写真の数々。私達の、現代の生活の犠牲になった人達を写した写真。礎ではなく、居なかったことにされた人達。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/29 02:08
昭和の亡骸
昭和の亡骸 先日、建築家の黒川紀章さんが生前開いた事務所が、会社更生法の適用を申請したとの報道がありました。 http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3992.html http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HNP_V11C14A2TJ1000/ 1960年代から1970年代にかけて、斬新な建築(計画)を発表した世代の建築家達の大半が、他界したり、第一線から退いていますが、こうした人達の影響力が薄れてゆくことは、社会的には損... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/23 01:47
10/29追記: 文部科学省官僚の質の劣化
下記のブログに、文部科学省による検定を経た道徳教科書の紙面が紹介されていますが、日本国憲法はもとより、近代国家の基本理念からも逸脱した価値感を、学童に身につけさせようとする記述が見受けられ、現在の文部官僚の知性が、いささかお粗末なレベルであるように見えます。 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2641.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 11:09
アーティストはミュージシャンより創造的なのか?
18世紀末の産業革命を機に、人類は自然の模倣や手仕事の蓄積から離れ、定規で引いた図面通りにモノを作る術を手にしました。抽象芸術も現代音楽もモダン・ダンスもコンセプチュアルアートも、その延長線、つまりは、頭の中だけで構築する抽象的な思考に特別な意義があるとする(ある時代特有の)価値基準に基づいて発展してきたものではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 23:15
本土では報道されなかったこと
沖縄以外では報道されなかったようですが、昨年11月、共同通信社の調査で、陸上自衛隊が秘密裏に予算を使い、独断で海外諜報活動を行っていることが明らかになりました。 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-215901-storytopic-3.html http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-215942-storytopic-11.html ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/23 21:14
信仰とは
友人から紹介してもらった講演録です。 恐れ入りましたと言うほかないです。今の自分は、「勉強になりました」と言える段階にすら、至ってないでしょう。 http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/honda.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 02:03
10/30 追記:資料紹介(原発事故関連)
中日新聞で連載されている、原子力関連記事を紹介するブログがありましたので、リンクを張っておきたいと思います。これからの社会を担う人達が、リテラシーを身に付ける上でも、大切な記録になるのではないかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/30 00:52
資料紹介(尖閣問題)
政治的思惑による発言のみが報道され、素人の知識のひけらかしが宣伝される一方、専門家による学術的研究は封印されがちな尖閣諸島の帰属問題ですが、横浜国立大学の村田忠禧氏が、学術調査の結果を、インターネット上で公開しています。 http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/23 00:03
4/8追記: 東京都の外国人政策
オリンピック誘致に余念が無い東京都ですが、世界中の人達を歓迎しなければいけないはずの東京都で、最近、不穏な外国人政策が散見されるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/06 03:00
日本による国家テロ
日本国内で行われる歴史教育の中で、客観的事実に明らかに反している歴史改ざんのひとつが、1941年12月8日に日本軍が行った、米軍人数千人を一方的に殺した大量虐殺です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/09 01:59
軍事クーデターを舞台に描かれた人間ドラマ
記録的な低視聴率と評判のNHK大河ドラマ「平清盛」は、視聴率という先入観無しで見れば、(登場人物の中年期がそれに相応しいメイキャップになっていない点を除けば)充分世界に通用するレベルではないかと思います。近年良好な視聴率をマークしたとされる他の大河ドラマ(篤姫、こう、など)と見比べれば、「平清盛」は内容が悪いのではなく、大河ドラマの視聴者層が既に、中身の濃いドラマなど期待しない人々になっていたと、考えた方がよさそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/09 21:34
官製差別(教育を受ける権利を奪われた人達)後編
(前編からの続き) 最初に書いたように、ろう者は中途失聴者とは異なり、「障がい」と言うより「マイノリティ」と呼ぶべき境遇の人達で、そのアイデンティティと不可分の言語(日本のろう者の場合は日本手話)と、文化(ろう者特有の生活様式やマナー)を共有しています。しかしこれらの言葉や文化は、文部科学省による手話排除政策によって、ろう学校の中だけでなく、社会でも一層厳しく拒絶されるようになり、多くのろう者達を苦しめてきたそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 02:56
官製差別(教育を受ける権利を奪われた人達)前編
先週末、久しぶりに出版UD研究会の会合に参加してきました。今回のテーマは、「ろう児・ろう者にとっての読書」で、話題は主に、未成年のろう者(ろう児)の学習環境についてでした。私にとっては、十数年前、当時の勤め先での社会貢献活動の一環として勉強した、ろう者を取り巻く社会環境についての、再勉強になりましたが、改めて驚いたのは、日本の文部科学省による、執拗なまでの手話の排除でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 00:13
2012/04/06追記: 改めて勉強。原子力発電導入の経緯
NHKが、17年前にきっちり取材して放送していたんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 12:57
6/22加筆:差別という概念自体が無かった時代
今年は法然上人生誕八百周年だそうです。法然上人は、それまで特権階級の学問だった日本の仏教を、民衆のための教え(現代的な意味での宗教)として、あらゆる人に分け隔て無く布教した先駆者として、歴史に刻まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 16:30
マスメディア自身の言論弾圧
今夜のNHKスペシャルはとても良い勉強になりました。 「日本人はなぜ戦争へと向かったのか第3回 "熱狂”はこうして作られた 」 http://www.nhk.or.jp/special/onair/110227.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/28 01:06
2/17追記:米英よりも好戦的だった日本のイラク戦争報道
昨日、「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」主催のシンポジウムに参加してきました。 http://iraqwar-inquiry.net/?p=678840820 イラク戦争への協力が、適切だったか否かの検証を行う事は、国会で議決済み(2007年イラク特措法延長の付帯決議として)なのですが、未だ実施されていません。一方検証実施済みのオランダでは、米軍のイラク侵攻とそれへの協力は違法だったという結論が既に出ていて、英国でも検証委員会がブレア元首相など関係者への喚問を続ける一方、委員会権限で、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 18:24
2/10 追記:政府が隠す事実関係(領土問題で世界から孤立する日本)
最近は、インターネットを使った情報収集で、政府の宣伝と現実との乖離(政府が隠したがっている事実)がすぐ分かるようになってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/04 01:41
マルクスが預言した通り
19世紀にマルクスとエンゲルスが発表した資本論は、その後、社会主義革命を目指す運動家たちに愛読されたせいか、今では誤った経済論の一つとみなされがちです。けれどここ数十年、とりわけ、新自由主義という言葉がメディアをにぎわすようになってからの社会情勢を見ると、現在の世界経済(資本主義)は結局のところ、マルクス・エンゲルスの預言通り、破綻に向かう自己増殖を続けているようにも見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 01:32
命を賭けた非暴力不服従
私も、Democracy Now に記事が出るまで知りませんでした。 アメリカの公民権運動は、当時の州法(憲法違反の判決が確定していた)に逆らって、バスの白人席に黒人が乗り、黒人席に白人が乗る運動から火がついたそうです。当時はそれだけで、地元住民(だけでなく警官からも)に襲撃される、行動を起こした乗客だけでなく運転手までも襲われる、命賭けの行動だったそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/23 15:09
20011/02/21加筆:物理的に有り得なかった9.11と警視庁のムスリム差別(1)
日本ではほとんど報道されていませんが、米国では、9.11事件を科学的に検証した番組「ZERO 9/11の調査報告」が制作されたそうで、日本語字幕版をYouTubeで見ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/16 00:26
日英の大きな違い(イラク戦争検証)
先週の金曜日、ジャーナリスト志葉玲さんの報告会を聞いてきました。 http://reishiva.exblog.jp/14051302/ http://iraqwar-inquiry.net/?p=678840427 内容は、イギリスで進められている、イラク戦争検証についての視察報告会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 20:25
アフリカ裏話など
5月末開催された、日本サウンドスケープ協会シンポジウムの後、会長の西江先生から伺ったアフリカなどの裏話。実際に、紛争地域も含め、何度もアフリカへ取材に出かけている西江先生のお話だけに、リアルです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/08 21:28
現代デザインの原点(ロシア構成主義のまなざし)
先月のことになりますが、東京都庭園美術館で開催中の、「ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし」を見てきました(6/20 まで開催中)。 http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/rodchenko/index.html アーティストやデザインやってる人は必見だと思います。現代音楽や、エレクトリックやってる人も。彼らが無意識に、普通にやっていることに、世界で初めて市民権を与えたのは、恐らくこの人達でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/04 17:20
対立こそ歴史の真実
日韓の歴史教育における、互いに相容れない教育内容の対立が報じられていますが、 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100324ddm010040173000c.html http://mainichi.jp/photo/archive/news/2010/03/23/20100324k0000m010063000c.html http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100323-OYT1T00991.htm... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/25 21:42
Perth報告その6(過去の汚点も伝える公立博物館)
Perth報告その6(過去の汚点も伝える公立博物館) パース滞在6日目。2010年元旦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/29 00:37
ヴァヴァウ島テストツアー
ヴァヴァウ島テストツアー オーストラリア在住の名物(というより怪しい)ツアーコーディネータ、高島雅之氏 http://whats-wa.com/ から、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 18:43
外交の始まり
鳩山首相が、沖縄の普天間米軍基地の移転先について、自民党政権時代の日米合意(と報じられているが調印が行われた訳ではない)である辺野古への移転を前提としない、と明言したことについて、メディア上であれこれ騒ぎになっています(特に、産経・読売など右派メディア)が、 http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c9%e1%c5%b7%b4%d6&k=200911/2009111400374 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/17 21:47
信仰と宗教の違い(似て非なるもの)
私は、(無神論者と言うほど頑なではないものの)神という存在に未だリアリティを感じたことはありませんが、他者の信仰心は、出来る限り尊重してきました。信仰心は、違う信仰を持つ人の心も、暖めることがあるからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/30 15:38
参考資料として
いささか遅ればせながらの、終戦記念日関連情報ですが、こんな情報を、知人から紹介されました。かつて日本が行った戦争を考える上で、知っておかなければいけない事実を記録した、大切な資料のひとつだと思います。 http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/index.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/19 18:49
「日本海軍400時間の証言」を見て その3
NHKスペシャル「日本海軍 400時間の証言」第三回 戦犯裁判 第二の戦争 http://www.nhk.or.jp/special/onair/090811.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/14 02:59
「日本海軍400時間の証言」を見て その2
前回の続き。 NHKスペシャル 日本海軍 400時間の証言 第2回「特攻 “やましき沈黙”」を見ました。 http://www.nhk.or.jp/special/onair/090810.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 11:33
「日本海軍 400時間の証言」を見て
昨夜は久々にテレビの電源を入れて、3夜連続放映のNHKスペシャル「日本海軍 400時間の証言」 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20090807et08.htm の初日放送を見ました。 http://www.nhk.or.jp/special/onair/090809.html ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/10 20:49
背景を考えよう
未だ情報が錯綜している中国ウイグル自治区での暴動ですが、 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090711-OYT1T00403.htm http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090711-OYT1T00383.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/11 13:59

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

さとうひろし 一有権者のブログ  歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる