テーマ:自然

2019年4月17日追記:短文投稿:安全保障は無関係

もし、海兵隊の新基地が、安全保障のために必要ならば、運用開始がいつになるか目処も立たない辺野古基地の計画など、とっくの昔に変更になっているでしょう。ましてやそれが米軍のための基地ならば、米国政府が完成の目処も立たない米軍基地工事を静観するなど、あり得ないでしょう。 けれど辺野古基地工事が、安全保障には無関係で、自民党の土木利権のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狙いは伝統捕鯨保護ではなく利権目当ての外洋捕鯨

12月20日、日本政府がIWC(国際捕鯨委員会)から脱退すると、国内各紙が報じたことについて、あたかも日本国内の沿岸捕鯨を守るための脱退であるかのような解説も出回っていますが、脱退の経緯を見ると、日本政府の狙いは、日本で昔から行われている捕鯨の保護ではなさそうです。 IWC内では、日本に対し、沿岸捕鯨については容認する妥協案が、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農林水産省発の、根拠を欠くヘイト記事

昨年のことになりますが、日本のイチゴ品種が韓国へ流出して無断栽培されたために輸出機会を奪われ、生産者らが五年間で最大二百二十億円の損失を被ったと発表しました。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/list/201709/CK2017090102000176.html http://ww…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備忘録:持続可能な漁業

11月13日に開催された、「魚から考える日本の挑戦」(主催:日経エコロジー、協賛:シーフードレガシー, 米国デヴィッド&ルシール・パッカード財団)を聴講してきました。 以下、登壇者の発言で、印象に残った内容を列挙しておきます。 生田興克氏(シーフードスマート代表理事、築地マグロ仲卸「鈴与」三代目店主): ・日本の漁業に客観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くじらのはなし

先日、東京の北千住にある、リテラ言語学教室から、トンガでのホエールスイムの体験談を話す機会を頂き、小学生から高校生までを対象に、90分ほどのレクチャーを行いました。 当日の模様はこちらです http://www.litera-arts.com/kotolabo/art-metier/4040/ レクチャーで使用した資料のダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンガ撮影報告2011

今年もトンガの海へクジラの撮影に行ってきました。 9/13~9/16の4日間、トンガの首都ヌクアロファのあるタプ島と、その東にあるエウア島との中間の海域で撮影。中でも撮影2日目の9/14日には、クジラの群れが長時間、私達が乗ったボートの回りに集まっていてくれたおかげで、貴重な映像が撮影できました。クジラのすぐ近くで撮影できたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4/18 加筆:信頼できる団体

東北関東大震災についての報道をいろいろ見てきましたが、東京電力の福島第一原子力発電所の事故に関する現状認識は、原子力情報資料室からの発表が一番信頼できると判断しました。 http://www.cnic.jp/ 内閣府の公式発表は、政府と東京電力との間で、合意が図られた内容、表現に限定されているようです。 それを理解した上でなら…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

足元を見据える所から表現は生まれる

昨日たままま通りがかりに見つけたのですが、 房総半島の館山で、シーカヤックとスキンダイビングのサービスを営んでいる、久保誠さんの水中写真展、素晴らしい内容でした。 新宿のエプソンショールームで2/10まで開催中の写真展 http://www.epson.jp/epsite/special/special_06.htm ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノヴェーションは結果論。地道な研究事例紹介

この20年あまり日本国内では、産業界だけでなく大学でも、米国など海外の事例の一面だけを誇張し、知的財産権で世界中から金を巻き上げられるような「独創」「イノヴェーション」ばかりが推奨される風潮(逆に言えば知的財産権でのボロ儲けに直結しそうにない研究を蔑む)をしばしば見聞きしますが、「独創」「イノヴェーション」というのは(特に後者は)結果論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Holidays in Moalboal

          ↑ まるで岩壁のようなイワシの大群 今月上旬の話になりますが、フィリピンのモアルボアルというダイビングリゾートへ、水中撮影に行ってきました。 現地へ行ってから知ったのですが、この季節、モアルボアル周辺の海はベストシーズンではなく、雨が降るとすぐ海の透明度が落ちてしまう情況で、私が潜った時も、透明度が10m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国電力の反社会行為、朝日新聞編集委員の差別発言、ほか

環境、人権関係のトピックを4つほど紹介させていただきます。 去る10月16日、中国電力は、まだ原子炉の設置許可も下りていない原子力発電所建設のため、山口県上関町の田ノ浦において、埋め立て工事を強硬しようとしたことが、インターネット上のメディアでは数多く報じられていました。 田ノ浦は、瀬戸内海の中でも生物多様性の高さで注目され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず速報

8/19から8/29まで、オーストラリアで旅行業を営む高島雅之氏のスポンサーで、トンガ旅行へ行ってきました。 とりあえず、旅先で撮影した写真を公開しました。 http://picasaweb.google.com/skyoukai/MYTONGATOUR2010Part1UnderWater# http://picasaweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内陸でも進む原油流出

米メキシコ湾沖合での原油流出事故は、未だ原油流出が続き深刻な環境破壊が続いていますが、 http://www.cnn.co.jp/usa/AIC201005240010.html http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-15462220100524 http://main…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔に戻っても解決しない

森を守るとか、里山を守るとか、日本の第一次産業を守る話になると、環境保護になるからと、以前からのやり方をそのまま引き継ごうとする精神論が幅を利かせがちですが、衰退したものは衰退するだけの理由があったわけで、精神論では何の解決にもならないと思います。 下記の記事も、そんな日本国内の論調に一石を投じるもので、日本の(これまでの)林業の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perth報告最終回(蝉時雨とワイナリ)

2010年1月3日 8日目に渡るPerth周辺ツアーの最終日。今日はYallingup のキャンプ場 から車で南へ30分ほどの所にある、Margaret river のワイナリーを見学してからPerth帰還の予定。 Yallingup を出ると10分もしないうちに、Margaret river という地名が書かれたワイナリの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perth報告その7(地元の方御用達)

Perth 滞在7日目、2010年1月2日。 今日もカーナック島ツアー(野生のアシカと遊べる)は客が集まらず中止。その代わり、高島氏の車で、高島氏お勧めのパース南方1泊2日ツアーへ行くことに。彼が、是非とも私に体験して欲しいツアーコースだというので、どんな経験が出来るのか期待していたのですが・・・ 初日は、パースの南西230km…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

効果をデッチ上げ環境破壊

ジャーナリスト志葉玲さん http://reishiva.jp/ の取材による、圏央道問題に関するレポートです。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091209-00000000-spa-ent 世界的に見ても極めて多様なことで知られる高尾山周辺の生態系や、同地域の生態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perth報告その5(定番!Rottnest Island)

2009年大晦日 パース滞在5日目。今日はロットネスト(Rottnest)島へ日帰りツアー。ロットネスト島はパースの沖合いに浮かぶ美しい島。ロットネスト島へ行くには、パース市街から車で30分ほどのところにあるフリーマントルという港町から出る船に乗って30分ほどの航海。ガイドの高島氏は自転車を持参(島を自転車で回るため)でやる気満々。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perth報告その4(サバンナのような牧草地の果てに)

2009年12月30日 パース滞在4日目。風が強く曇りがち。雲が空の低い所を流れている。近くを低気圧が通過しているらしい。気温も低く、恐らく20度ちょっと。この日は当初予定していたパース南方でのダイビングを止め、パースの北250kmほどの所にある奇石の名勝、Pinacle Desert へ。 http://translate.go…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perth報告その3(天然の動物園Rockingham)

2009年12月29日 パース滞在3日目。天気は曇り。景色を撮影するには今ひとつの天気ながら、日焼けの心配も、暑さでバテる心配もない(晴れると車のエアコンが効かなくなるほど気温が上がる)行楽日和。今日はパースの南方にある海辺の町のRockingham界隈で海遊び。 http://www.westernaustralia.com/en…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perth報告その2(郊外のニュータウンにて)

パース滞在二日目の12月28日は、パースの北にある高島氏の自宅周辺を散策。まずはパースから電車に乗って Whitfords駅へ。所用時間20分弱 。Whitfords 駅から高島氏の車に乗り、彼の自宅近くの Mullaloo beachへ。ビーチの周りには新興住宅地が広がっている。年末休みのせいか、ゴーストタウンのように人気の少ないパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末年始Perth報告その1

昨年12月26から今年1月5日まで、西オーストラリアのパース在住22年の旅行ガイド、高島雅之氏に招かれ、同氏の案内でパース周辺の観光スポットを見て回って来ました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9_%28%E8%A5%BF%E3%82%AA%E3%83%B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザトウクジラの水中映像

遅ればせながら、昨年9月に、トンガ王国のヴァヴァウ島で撮影した、ザトウクジラの水中映像を公開いたします。 親クジラのターン(36秒) http://www.youtube.com/watch?v=n8hbF7gPNWU クジラのカップル(36秒) http://www.youtube.com/watch?v=g2ehB_…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァヴァウ島テストツアー

オーストラリア在住の名物(というより怪しい)ツアーコーディネータ、高島雅之氏 http://whats-wa.com/ から、 ザトウクジラが去りオフシーズンになったヴァヴァウ島(トンガ王国)に、体長2mのキハダマグロの群れが出るので是非見に来て欲しいと、テストツアーに招待されたので参加してきました。 結論から言えば、目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クジラと遊ぶ

トンガでのクジラ見学ツアーの写真をアップロードしました。 よかったらのぞいてみてください。 水中編: http://picasaweb.google.co.jp/skyoukai/MeetingWhalesInVavauIs# 陸上、水上編 http://picasaweb.google.co.jp/sky…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外遠征中

ただいまトンガ王国ヴァヴァウ島へ遠征中。目当てはクジラの水中撮影。 今シーズンで4回目の挑戦になりますが、これまでにないほどクジラに近づくことができました。それも連日何度も何十分間も。特に子供に好かれました。帰国したら、改めて写真をアップロードしたいと思います。 こちらはトンガ名物のマヒマヒ(私が釣ったならカッコいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more